ニュース

米国男子セーフウェイオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 セーフウェイオープン
期間:09/26〜09/29 場所:シルバラードリゾート&スパ(ノース)(カリフォルニア州)

「仕上がったと思って来たけど…」松山英樹は無念のイーブンパー

2019/09/27 11:45


◇米国男子◇セーフウェイオープン 初日(26日)◇シルバラードリゾート&スパ ノース(カリフォルニア州)◇7166yd(パー72)

一時は2アンダーまで伸ばしたが、松山英樹は終盤にスコアを落としてイーブンパーの73位。「めちゃくちゃ仕上がった状態で来たなと思ったけど、会場に来ると力が入ってしまうのか、ぜんぜんうまくいかない。ちぐはぐな状態で終わってしまった」と悔しがった。

<< 下に続く >>

スタートホールの10番でボギーを先行したが、折り返した5番までに3バーディを奪って2アンダーへと盛り返した。フェアウェイキープは14ホール中6回の42.9%。1Wは右へ行く傾向が強かったが、「悪いスイングをして曲がっている雰囲気ではない。ただ、タイミングの問題とか」と、あと少しの調整というレベルまで近づいている。

だが、ほんのわずかな違いが、ゴルフでは1ストロークとなって現れてくる。たとえば、グリーンコンディション。「きのう水を撒いていたので、(グリーンによって)軟らかかったり、硬かったりした。難しかったです」と微妙な読みに苦しんだ。

後半1番では、ピンを刺す絶好のセカンドショットが、グリーンで跳ねて奥のラフへ。6番は、ピンに絡んだかに見えた残り約100ヤードの第2打が、スピンと傾斜でグリーン手前に転がり落ちてボギーとなり、「もうちょっとアジャストする力が必要だった」とうなだれた。

それでも「なにをしたらいいのかわからないという状態ではない。しっかりとやるべきことをやれば、結果もついてくると思う」と前向きだ。「ちょっとずつ良くなりそうな雰囲気があって終われた」と、数字では表せない感触を手に、あすの2日目に臨む。(カリフォルニア州ナパ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 セーフウェイオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!