ニュース

米国男子セーフウェイオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 セーフウェイオープン
期間:09/26〜09/29 場所:シルバラードリゾート&スパ(ノース)(カリフォルニア州)

イーグルに万歳! 小平智のシーズン初ラウンドは「上出来かな」

2019/09/27 11:29


◇米国男子◇セーフウェイオープン 初日(26日)◇シルバラードリゾート&スパ ノース(カリフォルニア州)◇7166yd(パー72)

シーズン開幕戦の初ラウンドは1イーグル2バーディ、2ボギーの2アンダー「70」。初日を首位と5打差の28位で終えた小平智は「初ラウンドとしては上出来かな」と納得顔でうなずいた。

<< 下に続く >>

風の強くなった午後スタート。序盤4ホールで2ボギーが先行したが焦りはなかった。「練習ラウンドをしたときから、ボギーを打った2番(パー3)と4番は難しいと思っていた。パーで切り抜けられたら最高という感じなので、ここは仕方ないかなと。調子自体はよかったので、落ち着いてできました」。流れを変えたのは1発のショットだった。

9番(パー5)の3打目は、ピンまでちょうど100yd。アゲンストの風のなか、52度のウェッジで打った「完璧」なショットは、バックスピンで戻ってカップイン。「すごく良いショットだったので、ごほうびが来た」と序盤の借金を帳消しにするイーグルに両手をあげて万歳した。

開幕前から感じていた状態の良さは、この日のラウンドにも現れた。折り返した後半は16番、18番と2つのパー5でともにバーディを奪い、ボギーなしの2アンダー「34」。16番では7.5mのバーディパットを沈め、「パターはほとんど思ったところに打てていたので、1個くらい入ってくれないと…という感じ。あそこが入ってくれてよかったです」と喜んだ。

ビックスコアも夢ではない。この日は25パットだったが、それでも決めきれない場面もあった。「あとはパターが入ってくれれば…」と2日目以降に期待。「あすの朝はインコースから回るので、また伸ばしたい」と力強く意気込んだ。(カリフォルニア州ナパ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 セーフウェイオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!