ニュース

米国男子ZOZOチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

マキロイが「ZOZOチャンピオンシップ」出場へ 11年ぶり日本でプレー

日本で初めて開催される米PGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」(10月24日~27日、アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ)の大会事務局は31日、ロリー・マキロイ(北アイルランド)が出場することを発表した。

30歳のマキロイは世界ランク3位でメジャー4勝を含む米ツアー16勝。19年は3月「ザ・プレーヤーズ選手権」、6月「カナディアンオープン」で勝利している。日本では2008年の「中日クラウンズ」以来、11年ぶりのプレーとなる。

マキロイは「日本で戦える機会があるのは素晴らしいと思いますし、とても興奮しています。日本のゴルフファンはゴルフの知識もあり、たくさん応援してくれます。世界中で優勝してきましたが、もし日本でタイトルを初めて手にできれば、2019年はさらに良い一年になると思います」とコメントした。

ZOZO選手権はPGAツアーの2019-20年シーズンの大会として、国内男子ツアーとの共催で行われる。ファッション通販サイト大手「ZOZO」が冠スポンサーとなり、賞金総額は975万ドル(約10億9300万円)。優勝賞金175万ドル(約1億9600万円)のビッグトーナメントだ。

出場選手は78人。内訳はPGAツアーのポイントランキング上位60人に加え、日本ツアーの賞金ランキング上位7人、直前に開催される国内ツアー「ブリヂストンオープン」の上位3人、スポンサー推薦の8人となる。予選カットのない4日間72ホールのストロークプレーで争われる。

4月のメジャー「マスターズ」で優勝を果たしたタイガー・ウッズはすでに出場の意向を示している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ZOZOチャンピオンシップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。