ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 全英オープン
期間:07/18〜07/21 ロイヤルポートラッシュGC(北アイルランド)

3度の3パットも首位とは5打差 松山英樹はバーディで締めくくり

2019/07/19 07:34


◇メジャー第4戦◇全英オープン 初日(18日)◇ロイヤルポートラッシュ(北アイルランド)◇7344yd(パー71)

天候次第で何が起こるか分からないのがリンクスコース。松山英樹は首位と5打差、イーブンパー42位で終えた初日を「悪くはない」と受け止めた。

序盤はグリーン上で苦しんだ。前日、雨風の中で最終調整を終え、「一番荒れているときに回ってしまって、そのイメージが少し残った」と、パッティングが強めに入ってしまう傾向。「思ったよりスピードがあった」と、1、4、6番でファーストパットをそれぞれ1~1.5mオーバーさせて、返しを外す3パットでスコアを落とした。

強い通り雨が通過した10番では、ロングパットをねじ込んだ。「考える暇もなく打ったら入りました」と、この日2個目のバーディとした。途中、強い雨が降ったり、止んだり…。「10番、11番あたりはしんどかった」と、レインウェアを着たり、脱いだりする慌ただしい時間が続いたが、スコアカードには綺麗にパーを並べていった。

そんな長い1日を締めくくったのは、最終18番のバーディだ。5Iでピン上3mにつけたパットをカップに沈め、「入っていなかったので、入っただけで気分的にはすごく楽になった」と、イーブンパーに戻してホールアウトした。

ショットは「思ったよりやれました」という自己評価。首位との5打差を、残り3日でどこまで詰められるか?(北アイルランド・ポートラッシュ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。