ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

ネスレ準決勝A 片山晋呉 今平周吾

2015/09/13 10:00

HOLE123456789
片山晋呉------
今平周吾-------

HOLE101112131415161718
片山晋呉--------
今平周吾---------

■ 1H Par4 AS

雨と冷たい風の中マッチプレースタート。片山、今平ともにティショットを右に曲げラフへ。片山は第2打をピンの左手前5メートルにつける。今平、爪先上がりのラフからの第2打をピンの右手前3メートルにつける。片山、バーディパットはカップの左をかすめ1メートルオーバー。今平のバーディパット、惜しくもカップに嫌われる。両者OKパーでオールスクエア。

■ 2H Par5 AS

片山は右のラフ、爪先上がりのライからの第2打、アイアンで池の手前に刻む。今平も右のラフからのセカンドを池の手前に刻む。今平の第3打はグリーンからこぼれ、手前のカラーへ。片山の第3打はピンの右手前1.5メートルへのナイスショット。今平の第4打はピンの右をかすめる。このホールOKパー。片山の第4打はピンの右をかすめこのホールOKパーでオールスクエア。

■ 3H Par4 片山晋呉 1UP 第1打、フェアウェイキープの片山に対し、今平は大きく曲げて右の崖へ。今平はカラー手前のラフからの第3打を、ウェッジでピンの右50センチまで寄せてOKパー。片山はピンの左手前2メートルのバーディパット、下りのラインを慎重に読む。これを決めてバーディ。片山の1UP。

■ 4H Par3 片山晋呉 1UP

雨が強さを増すなか、両者1オンに成功。今平はピンの手前1メートルにつけるナイスショット。片山にプレッシャーを与える。片山はピンの右10メートル以上の距離からのロングパット。何とこれをねじ込みバーディ。ギャラリーを沸かせる。今平もバーディパットをキッチリ決めて、このホール引き分け。片山が1UP。

■ 5H Par4 片山晋呉 2UP

雨がさらに激しさを増す。今平は右のラフからの第2打を手前のカラーへ。片山はフェアウェイからの第2打を左のカラーへ。両者グリーンを捉えらきれず。今平はパターでピンの左1メートルに寄せてOKパー。片山はカラーからウェッジでの第3打をねじ込み、チップインバーディでガッツポーズ。片山が2UPでリードを広げる。

■ 6H Par4 片山晋呉 1UP

片山は左のラフからの第2打を左のガードバンカーへ入れてしまう。一方、今平はフェアウェイからの第2打を二段グリーン下側のカラーへ。片山はバンカーからの第3打をピンの手前7メートルの位置へ。カップに寄せられず。第4打のパットもショートしこのホールボギー。今平はピンの左手前2メートルからのパーパットをキッチリ決めて片山との差を縮める。片山1UP。

■ 7H Par4 AS

雨が少し弱まる。片山、左のラフからの第2打をピン奥5メートルにつける。今平、フェアウェイからの第2打をピンの左2メートルにつける。片山、バーディパットはピンの左をかすめ、OKパー。今平、スライスラインを読み切ったバーディでガッツポーズ。2ホール連続の勝利でオールスクエア。

■ 8H Par3 AS

今平の第1打は、ピンの左手前8メートルの位置へグリーンオン。片山の第1打は左のカラーへ。今平は寄せきれずOKパー。片山のカラーからのパットは1メートルオーバー。返しを決めてパー。このホール引分け。オールスクエア。

■ 9H Par5 片山晋呉 1UP

片山のフェアウェイからの第2打、ユーティリティを選択。今平、左のラフからの第2打、アイアンを選択。両者2打目をレイアップ。片山、第3打をピン側50センチによせるスーパーショット、楽々バーディを奪う。今平、第3打をピンの手前8メートルにつけるが、バーディパットは惜しくもカップをかすめる。片山1UP。

■ 10H Par4 片山晋呉 1UP

勢いに乗る片山、右のラフからの第2打、番手を慎重に選ぶもボールはピンの手前8メートルへ。今平のフェアウェイからの第2打、ピン奥2メートルにつける。片山のバーディパットは惜しくもカップをかすめ、片山このホールOKパー。今平、2メートルのバーディパットを外しOKパー。片山1UP。

■ 11H Par4 片山晋呉 1UP

両者、第1打でフェアウェイウッドを選択。片山、今平共にスプーンを使用。今平、右のラフからの第2打、ギリギリで手前のガードバンカーを超えて右のカラーへ。ピンまで8メートル。片山はフェアウェイからピンまで3メートルにつける。チャンスの片山、丁寧にラインを読むが惜しくもカップを捉えられず、OKパー。ギャラリーからため息。今平もOKパーで、このホール引分け。片山1アップ

■ 12H Par5 片山晋呉 1UP

片山右のラフからの第2打、ユーティリティを選択。レイアップし、第3打でピンの右手前4メートルにつける。今平のフェアウェイからの第2打、2段グリーンの下段にグリーンオン成功。今平、イーグルトライのロングパットをピン側1メートルに寄せる。OKバーディ。プレッシャーのかかる片山、フックラインを読み切りバーディでガッツポーズ。両者バーディで引分け。片山が1UPを守る。

■ 13H Par3 片山晋呉 1UP

両者1オン成功。片山はピンの手前8メートルにつける。バーディパットは惜しくもピン側10センチでOKパー。今平はピンの右の5メートルからのバーディパットを外し、OKパー。引分けで、片山の1UP。

■ 14H Par4 片山晋呉 1UP

今平はフェアウェイからの第2打をピンの手前10メートルにグリーンオン。片山は左のラフからの第2打をピンの左手前4メートルにグリーンオン。片山は体のバランスを整えるためかパッティング前にパターをフルスイング。今平、片山両者ともバーディパットを決めきれず、OKパーで引分け。片山1UP。

■ 15H Par4 片山晋呉 1UP

第1打、両者フェアウェイウッドを選択。片山、右のラフからの第2打をピンの奥5メートルにつける。今平、フェアウェイからの第2打はカラー手前のラフへ。アプローチでピンの左手前1メートルにつける。今平パー。片山、バーディパットが決まらずOKパー。チャンスをモノに出来ず厳しい表情。6連続で引分け。片山1UP。

■ 16H Par3 片山晋呉 1UP

片山、今平両者第1打を左に曲げる。今平は何とか1オンするが、カップまでは10メートル以上の距離。バーディパットは1メートルオーバー。片山は左奥のカラーへ。ウェッジでの第2打は惜しくもカップの右をかすめる。両者返しのパットをキッチリ決めてパーセーブ。勝負は硬直状態。片山1UPのまま、残り2ホール。

■ 17H Par5 片山晋呉 1UP

アップドーミーとなったロングホール。会話を交わすこともなく、両者緊張した面持ちでプレー。第1打、片山はスプーンを選択し、きっちりフェアウェイキープ。第2打もフェアウェイへ。今平は左のラフからの第2打をフェアウェイへ。両者、第2打をレイアップ。第3打、片山はグリーンを捉えられず左のラフへ。第4打、ラフからのアプローチをショートしてカップまで距離を残す。一方グリーンを捉えた今平だが、バーディパットを決められず。距離を残した片山は、パーパットを沈める。今平もパーパットをきっちり決める。片山1アップのまま最終ホールへ。

■ 18H Par4 片山晋呉 2UP

ドーミーホール。片山、今平両者左のラフからの第2打を2段グリーンの下段につける。片山は10メートル以上を、今平は8メートルを残す。片山、バーディパットをピン側1メートルにつける。決めればオールスクエアの今平の第3打、登りのパットでショートし距離を残す。今平の第4打は無情にもカップに嫌われボギー確定。ボールをピックアップし、片山が2UPで勝利を収めた。




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~