ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

ネスレ1回戦G 近藤共弘 貞方章男

2015/09/11 10:00

HOLE123456789
近藤智弘--------
貞方章男------

HOLE101112131415161718
近藤智弘------
貞方章男--------

HOLE1920212223
近藤智弘----
貞方章男-----

■ 1H Par4 貞方 1UP

両選手、ティショット、ともに右ラフへ。貞方の第2打はピンそば2mにつける。そのままバーディパットを見事カップイン。近藤の第2打もグリーンオン。8mほどの長いパットを外す。

■ 2H Par5 貞方 1UP

ティショットは貞方が惜しくも右ラフへ。近藤はフェアウェイをキープ。第2打は貞方が惜しくもグリーンカラーに。パターにてイーグルを狙うも外れる。2mの返しのパットをしっかりと沈めバーディ。近藤はアイアンで2オンに成功。8mの上りのパットがわずかに届かず、OKバーディにより引き分け。

■ 3H Par4 AS

ティショットは両者フェアウェイ。第2打も両者ほぼ同位置にグリーンオン。
貞方が先に6mの上りパットをするもわずかに届かず。OKパー。近藤はラインがわかったのか、5mのパットを沈めバーディ。近藤がこのホールをとる。

■ 4H Par3 AS

近藤はワンオンに成功したが、貞方はバンカーの斜面に埋まる。貞方、見事なバンカーショットを見せ、ピンそば1m以内につけOKパー。近藤は5mのバーディパット。カップに少し触れるも外れ、引き分け。

■ 5H Par4 AS

ティショットは貞方がわずかに左のラフ。近藤はしっかりフェアウェイセンターをキープ。第2打は両者グリーンオン。貞方、右奥から下りのロングパットは決まらずOKパー。近藤は手前から6mほどのパットをわずかにオーバー。このホール引き分け。

■ 6H Par4 貞方章男 1UP

ティショットは両者左のラフへ。貞方は少し距離の残る第2打をわずかに乗せられず。アプローチ、2mのパットを丁寧に決めてパー。近藤は念入りに距離を測って、第2打をグリーンオン。10数メートルの上りのパットを大きくオーバー。返しのパットも外してボギー。貞方がこのホールをとる。

■ 7H Par4 貞方章男 1UP

ティショットは両者フェアウェイキープ。第2打も両者グリーンオン。貞方の方が少し長めのパットとなるが、わずかに外れOKパー。近藤も決められず2パットとなり、このホール引き分けとなる。

■ 8H Par3 貞方章男 2UP

近藤はスイングを崩しながらもなんとかグリーンオン。ロングパットを2m弱につける。貞方はピンそば2mにつける。貞方は落ち着いてバーディパットを決め、このホールをとる。

■ 9H Par5 貞方章男 2UP

両者フェアウェイをキープ。貞方の第2打は少しダフってグリーン手前のラフへ。近藤はウッドでわずかにグリーンに届かず花道に。第3打はお互い寄せきれずパット勝負に。しかし互いに2mのパットを決められず引き分けとなる。

■ 10H Par4 貞方章男 1UP

ティショットは近藤がわずかに左のラフ。貞方はフェアウェイをキープ。第2打は両者グリーンオン。貞方のスピンが強く少し長めのパットが残る。近藤はミスなく2パット。貞方は2パット目をカップに嫌われボギー。このホールは近藤がとった。

■ 11H Par4 AS

近藤はフェアウェイをキープし、第2打でグリーンカラーに乗せる。貞方は左のラフからの第2打も、グリーン手前のラフに入る。貞方がアプローチで寄せるも、近藤がワンパットで決め、このホールをとった。

■ 12H Par5 貞方章男 1UP

ティショットは両者右のラフに。貞方は2オンを狙うも届かず。アプローチがベタピン。OKバーディとなる。近藤は手堅く第2打をアイアンで打ち、フェアウェイから第3打でグリーンオン。しかし6mのパットを決められず、このホールは貞方がとった。

■ 13H Par3 貞方章男 1UP

近藤、惜しくもカラー。パットはラインが外れて入らず。返しのパットをしっかり決めてパー。貞方は下りのパットをわずかに外しOKパー。このホール引き分けとなる。

■ 14H Par4 AS

ティショットは貞方が右ラフ、近藤がフェアウェイセンターをキープ。第2打は貞方はグリーン奥へ、近藤はバンカーに。しかし近藤のバンカーショットはピンの真横につくスーパーショット。そしてこれを沈めてパー。貞方のアプローチは大きく外れ、2パットのボギー。このホールは近藤がとった。

■ 15H Par4 AS

ティショットは両者共に右ラフへ。第2打は両者グリーンオンするも、かなり長いパットとなる。貞方は下りパットが届かず、2パット目を決めてパー。近藤も長めのパットを決められずOKパー。このホール引き分けとなる。

■ 16H Par3 AS

近藤がワンオンに成功。貞方は惜しくも左ラフに。貞方のアプローチはラフに食われて上手く寄らず、2パットのボギー。近藤のパットもわずかに外れ、2パット目のショートパットを痛恨のミス。こちらもボギーで、このホール引き分けとなる。

■ 17H Par5 AS

ティショットは貞方が左ラフ、近藤が右ラフへ。第2打は貞方がウッドで、近藤はアイアンで攻める。フェアウェイに残した近藤の第3打はグリーンオンしたものの距離を残してしまい、2パットとなりパー。グリーン手前のラフから貞方のアプローチはワンパット圏内に。しかし惜しくも外しこちらもパー。このホール引き分けとなる。

■ 18H Par4 AS

ティショットは貞方がフェアウェイセンターをキープ。近藤は左ラフからグリーンオン。貞方の第2打はグリーンに乗るも、大きく距離を残してしまう。貞方はこれを決められずOKパー。近藤もわずかに外してパー。このホール引き分けとなる。

■ 19H Par4 AS

近藤のティショットが乱れ、林の中へ。グリーンを狙えず第2打はフェアウェイに出すだけとなる。貞方は左のラフからの第2打はグリーンを越えてラフへ。アプローチがあまり寄らずボギー。近藤の第3打はしっかりとグリーンオン。しかし長めのパットとなり決められずボギー。このホール引き分けとなる。

■ 20H Par4 AS

近藤は右ラフ、貞方はフェアウェイキープ。お互いグリーンオンし、一歩も譲らない。距離の残る近藤は1パット目をしっかりと寄せ、パー。貞方も長めのパットを外し、パー。このホール引き分けとなる。

■ 21H Par4 AS

近藤は右ラフ、貞方はフェアウェイをキープ。木が邪魔な場所から近藤は第2打を上手く打ち、グリーンオンに成功。貞方はグリーンカラーに運び、冷静に2パットで上がりパー。近藤もしっかり2パットで決めてパー。引き分けとなる。

■ 22H Par4 AS

ティショットは、両者フェアウェイをキープ。近藤は第2打でグリーンオン。しかし10数mの距離を残す。貞方はグリーン奥のラフに入り、アプローチ、パットでミスなくパー。近藤もしっかり2パットで上がりパー。引き分けとなる。

■ 23H Par4 近藤1UP

ティショットは両者ともに左のラフへ。両者2打目でグリーンオンするも、近藤がピンそば3mにつけ、一歩リード。貞方が約6mのパットを外しパー。最後は近藤が丁寧に決めて勝利。
近藤の勝利となる。




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~