ニュース

米国女子KPMG女子PGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2019年 KPMG女子PGA選手権
期間:06/20〜06/23 ヘーゼルティンナショナルGC(ミネソタ州)

横峯さくらはグリーン上で悪戦苦闘 「あしたはアンダーパーを」

2019/06/23 10:00


◇海外女子メジャー第3戦◇KPMG女子PGA選手権 3日目(22日)◇ヘーゼルティン・ナショナルGC(ミネソタ州)◇6741yd(パー72)

横峯さくらは3バーディ、5ボギーの「74」でプレー。通算7オーバー71位で3日目を終えた。「予選を通ったのは良かったけど、あともう少しかな」と満足のいくラウンドとはならなかったが、「後ろに下がっているという感じではない」と決して悲観的ではない。

出だし1番でボギーを先行させたが、続く2番でグリーン奥のカラーから6mをチップインしてバウンスバックした。4つ落として迎えた15番(パー5)で4mを沈めバーディとした。続く245ydに設定されたパー4、16番のティショットを「グリーンの周りに行ってくれたらいいなと思っていた」と3Wでグリーン手前5mに運ぶと、1.5mに寄せ2連続バーディを決めた。

続く17番(パー3)ではピン上70㎝につけたが、下りのバーディパットを「慎重になりすぎた」と打ちきれず課題を残した。「どうしても打ちきれなくて転がりの悪い感じになってしまっているので、そこの修正が必要だと思います」。

「自分のフィーリングとグリーンのスピードが合っていない」と3日目もグリーンをつかみ切れずにいる。「(グリーンの速さは)その日その日によって変わると思うんですけど、それはたぶん永遠の課題だと思うので、その場その場で自分に合ったフィーリングを見つけたいです」と模索は続く。

最終日に向け「この難しいコースをアンダーパーで回ることができれば、自信につながると思う。あしたはアンダーパーを目指して頑張りたいです」と前を向いた。(ミネソタ州チャスカ/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 KPMG女子PGA選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。