ニュース

米国女子ANAインスピレーションの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ANAインスピレーション
期間:04/04〜04/07 場所:ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

「調子が良かった」畑岡奈紗は無念の足踏み 37位に後退

2019/04/07 11:47


◇米国女子メジャー◇ANAインスピレーション 3日目(6日)◇ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)◇6834yd(パー72)

優勝した前週の最終日と同じく朴仁妃(韓国)との2サムになり、1番、2番(パー5)を連続バーディで飛び出した畑岡奈紗。ムービングデーのチャージに期待が膨らんだが、終わってみれば3バーディ、4ボギーの「73」とスコアを落とし、通算2オーバーの37位に後退した。

序盤の数ホールはことごとくパットが決まった。1番は5m、2番は6m。パーオンを逃した3番は2m、4番は5mのパーパットを沈める幸先のよい滑り出し。だが、ティショットを右手前に外した8番(パー3)で1.5mのパーパットがカップに蹴られると、9番(パー5)はラフを渡り歩いて連続ボギー。後半もスコアを伸ばすことはできなかった。

「1つのボギーから流れがあまり良くなかった」と畑岡はいう。「調子が良かっただけに、きょうは伸ばしたかったなというのはあります。そんなすごく悪いっていうわけじゃないので」。

修正点を挙げるとすれば、リズムやアライメントなどの細かい部分。「練習場では良いけど、それがなかなかコースで出来ていない」というもどかしさも感じている。

首位の背中は遠くなったが、気持ちはまだ切れていない。「ちょっとしたことの修正がかみ合ってくれれば、良い位置で回れると思う。頑張りたいです」と、最終日の巻き返しを誓った。(カリフォルニア州ランチョミラージュ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ANAインスピレーション




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!