ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 全米女子オープン
期間:05/31〜06/03 場所:ショールクリークCC(アラバマ州)

葭葉ルミが決勝ラウンドへ前進 悪天候で翌日順延

◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 2日目(1日)◇ショールクリークCC(アラバマ州)◇6732yd(パー72)

コース上空が雷雲に覆われた午後2時27分から4時間弱の中断を挟み、再開後の午後7時20分にサスペンデッドが決まった。78人の選手が第2ラウンドを完了していない。未消化分はあす2日(土)の午前6時45分に再開し、引き続き決勝ラウンドを行う。

<< 下に続く >>

2日続けて「67」をマークしたサラ・ジェーン・スミス(オーストラリア)が通算10アンダーとして、暫定首位に立った。36ホールを終えたスヒョン・オー(オーストラリア)と、第2ラウンドプレー中のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)が通算6アンダーの暫定2位となった。

日本勢は葭葉ルミが4バーディ、3ボギーの「71」で回り、通算1オーバーでホールアウトした。暫定28位タイで前年大会に続く決勝ラウンド進出を引き寄せ「なんとかアンダーパーで上がってこられたのは良かった。長いパーパットがたくさん入ってくれました」。最終9番では166ydから9Iで1mにつけてバーディ締めとし、「大きかったですね」と笑顔を見せた。

2年連続となる決勝ラウンドに向けては「毎年出られるのはすごくうれしいが、出るからには優勝争いもしたい。試合なので優勝を目指したい気持ちが強い」と意気込んだ。

葭葉と同じく1オーバーの畑岡奈紗は10ホールを残し、第2ラウンドをプレー中。香妻琴乃は前半5番を終えて3オーバーの暫定50位タイ。米ツアーを主戦場とする上原彩子は10ホールを消化して4オーバー暫定60位タイ、野村敏京は9ホールを終えて8オーバー暫定116位。

昨年度の日本ツアー賞金女王・鈴木愛は「74」で回り、通算6オーバーで暫定97位。蛭田みな美が通算7オーバー、川岸史果は15オーバー。初出場の高山佳小里は18オーバーで36ホールを終え、予選通過は難しくなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!