ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

女子の国別対抗戦、2018年開催地が韓国に決定 米国以外で初

米女子ツアーの国別対抗戦「UL インターナショナルクラウン」の2018年大会(10月4日~)の開催地が28日、韓国に決まった。仁川のジャック・ニクラスGCコリアで行われる。2014年の開始から3度目で米国以外で初開催になる。

2年ごとの同大会は1チーム4人の8カ国対抗戦で、過去2回は14年にスペイン、16年に米国が優勝した。日本は宮里藍横峯さくらを擁した14年に3位、野村敏京宮里美香らが出場した16年は5位に終わった。

<< 下に続く >>

参加国は18年6月の「全米女子オープン」終了後の世界ランクで各国上位4人の順位合計の小さい順で決定。また各国の代表選手は同年7月の「KPMG女子PGA選手権」終了後に決まる。

2年に1度行われる男子の米国選抜と世界選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」は、15年に同じジャック・ニクラスGCコリアを舞台にアジアで初開催をした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!