ニュース

米国女子ピュアシルク バハマ LPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

畑岡奈紗、ほろ苦デビュー戦は終盤に意地

2017/01/28 10:47


◇米国女子◇ピュアシルク バハマ LPGAクラシック 2日目(27日)◇オーシャンクラブGC(バハマ)◇6625yd(パー73)

米国ツアーのプロデビュー戦となった畑岡奈紗は80位で予選落ちした。5バーディ、5ボギー「73」でプレーして通算1アンダー。カットラインに1打届かなかった。終盤に持ち前の強気で意地を見せるなど「つかみかけたモノもある」と話した。

インスタートの最終組で回った畑岡はカットラインを意識しての戦いだった。1オーバーで迎えた終盤。「最後の望みをかけて、という気持ちで攻めた」と上がり2ホールで連続バーディを奪った。

意地は見せたが結果は出せなかった。午前組のスコアを確認して「最低でも1アンダーで回らなきゃいけない」と意気込んでいた。前半はバーディを獲ったが、「スイングがバラバラになった」という中盤で3ボギーを重ねた。

次戦は2月16日に開幕する「ISPSハンダ オーストラリア女子オープン」の見込み。「トップ10に入れるよう。100%できるようにすれば(トップ10も)狙える」。課題と自信、両方を見つけた18歳は最初の挑戦を終えた。

関連リンク

2017年 ピュアシルク バハマ LPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~