ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

姉の堀奈津佳は2次QTで脱落…有村、諸見里は3次へ

国内女子ツアーのセカンドQTの最終ラウンドが4日、全国4会場で行われ、各会場の上位計169人がサードQT(11/22~24、全国2会場)へと駒を進めた。ツアー通算2勝の堀奈津佳竹村真琴らは、カットラインに及ばず脱落した。

通過した中では、上位43人が通過した「JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部」(岡山県)に出場した通算13勝の有村智恵が、3日間を「72」「75」「71」の通算2オーバーでプレーして同会場を4番手で通過。通算9勝の諸見里しのぶは、上位42人まで通過の「高坂カントリークラブ」(埼玉県)に出場し、「73」「74」「72」の通算3オーバーで同会場12番手に入った。

ほかの注目選手では、今夏のプロテストでトップ合格した永井花奈高坂CC会場を通算4アンダーでトップ通過。人気の高い森美穂斉藤愛璃のほか、今年の「ヤマハレディース葛城」で3位に入ったユン・チェヨンら韓国ツアー勢も各会場で上位に入り、次のステージへ進んだ。

QTは来季ツアーの出場権をかけた予選会。第2次のセカンドには、ファーストQT通過者やプロテスト合格者ら367人がエントリーした。現在のツアーで賞金シード圏外の選手も参加する第3次のサードQTで、さらに絞り込まれ、ファイナルQT(11/29~12/2、千葉・東急セブンハンドレッドクラブ)の順位で来季の優先出場権を獲得する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。