ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

畑岡奈紗、19位でファイナルQT進出/米女子予選会

◇米国女子◇セカンドQT 最終日(23日)◇プランテーションG&CC(米フロリダ州ベニス)◇ボブキャットコース(6536yd/パー72)、パンサーコース(6363yd/パー72)

来季の米国女子ツアー出場権をかけたセカンドQT最終日。通算3オーバー27位から出た畑岡奈紗(17=ルネサンス高3年)はボブキャットコースをラウンド。4バーディ、4ボギーの「72」でプレーして、通算3オーバーの19位に入りファイナルQT進出を決めた。

畑岡は「今日こそはアンダーパーでまわろうと思ったが、アプローチミスがいくつかあってパープレーとなった。4日間通してアンダーパーは出せなかったが、強風の中、大崩れすることなく安定したスコアでまわれた。ファイナルに課題も見つかったので、しっかり準備して自分のゴルフを信じて臨みたい」と話した。

135位から出たナガトリ・ミカはボブキャットコースを「76」でプレーして、通算18オーバーの127位。佐藤絵美はパンサーコースを「77」でプレーして、通算19オーバーの135位。アマチュアの中山綾香はパンサーコースを「79」でプレーして、通算28オーバーの180位に終わり、いずれもセカンドQTで姿を消すことになった。

今年は193人の選手がセカンドQTを受験。通算12オーバー76位タイまでの84人が、ファイナルQT(11月28日~12月4日/フロリダ州デイトナビーチ、LPGAインターナショナル)に進出した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。