ニュース

米国女子KPMG女子PGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2016年 KPMG女子PGA選手権
期間:06/09〜06/12 サハリーCC(ワシントン州)

日本人選手コメント/「KPMG女子PGA選手権」初日

2016/06/10 13:07

野村敏京 2バーディ、3ボギー、1ダブルボギー「74」 3オーバー49位

「10番から始まって、16番のダブルボギーが大きかった。そこから難しくなった。今日は思ったよりボギーが多かった。ショットをミスしたからでしょう…。前半で3オーバーを打っちゃったので、アウトがインより難しくないし、少しのバーディでも良いから守ってやろうとして、うまくいっていたけど、最後にね…(連続ボギー)」

宮里美香 2バーディ、5ボギー「74」 3オーバー49位

「(グリーンに)乗らないね。セカンドがかなり残ってしまって、なおかつショットが良くなかったのでアプローチをする機会が多くて、良かったのは上がり3ホールだけ。久しぶりにこういうセッティングで回るので、ボギーを打って“取り戻さないと”という気持ちが出るとショットにも影響する。その気持ちの切り替えが難しかったけど、後半になってパーを獲ることを考えた方がいいなと思って、そこから少し気持ちが落ち着いた」

横峯さくら 1バーディ、6ボギー「76」 5オーバー83位

「ティショットはすごく良くてフェアウェイをあまり外していない(11/14)と思うけど、そのあとのセカンドショットがあまり良くなかったです。タイミングも良くないし、フィーリングも良くない。良いのもあったけど、躊躇したり、振り切れなかったりすると左にいった。自信を持って振れてないというのもある。耐えるゴルフが後半の後半にできなかったので、明日はそこをしっかり最後まで集中してやりたい」

上原彩子 1バーディ、8ボギー「78」 7オーバー114位

「今日はフェアウェイを捉えられなかったし、グリーンに乗せられなかったので、すごく大変な1日だった。ショットが本当にひどかったので明日に向けて修正したい。ロングパットのタッチがあってなくて、3パットもあったので、疲れた1日でした。このコースは曲がったらなにもできないので、まっすぐいかないといけないんだけど…」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 KPMG女子PGA選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。