ニュース

米国女子TOTOジャパンクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

上原彩子が繰り上がり出場 バリの火山噴火が影響

三重県の近鉄賢島CCで行われる「TOTOジャパンクラシック」に、上原彩子が繰り上がり出場することが開幕前日の5日に急遽決まった。

吉報は予想外の形で伝わってきた。同大会は日本女子ツアーが特別公認する米女子ツアー競技。78人の出場枠は43人が米ツアーに、35人が日本ツアーからの出場に割り当てられており、前週の「ブルーベイLPGA」を終えた時点では、上原のウェイティング順位は米国枠の3番目。

<< 下に続く >>

今週3日にハー・ミジョン(韓国)が指の故障で欠場を表明したのに続き、この日、アサハラ・ムニョスベアトリス・レカリ(ともにスペイン)がフィールドから外れた。2人はともに、ゴルフイベントのためインドネシアのバリ島を訪れていたが、リンジャニ山の噴火の影響により、3日夜から同地域の複数の空港が閉鎖されたため、来日できなくなった。

上原は4日から同じ三重県内のジャパンクラシックカントリー倶楽部で行われている来季の日本ツアーの出場権をかけた2次予選会に参戦中で、この日もプレーしていたが、前半9ホールを終えた時点で知らせを聞いて途中棄権。ウエアも着替えず、2時間あまりの道のりを自ら車を運転して、大会コースに到着するなり練習ラウンドを行った。

当初は今回の予選会を通過して来季の日本ツアー出場権を獲得するつもりだったが、この日のプレーをキャンセルしたことで、プラン変更を強いられた。だが主戦場での戦いには強い光が差し込んだ。上原は現在、米女子ツアーの賞金ランキングで81位。今大会を含めた残り3試合の出場権がなく、来季のフルシード獲得となる賞金ランク上位80位以内を確保することは絶望的と見られていたからだ。今週は予選落ちのない3日間大会。逆転シード獲得に首の皮一枚繋がったことになる。

「本当にいろんなことが良い方に回ってくれたと思う。来年もアメリカでやりたい気持ちがもちろんあった」と幸運に感謝した上原。「ゴルフの調子はそこまでいいわけではない。でも今のゴルフで結果を出せるようにしたい」と控えめに意気込んだ。(三重県志摩市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 TOTOジャパンクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!