ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 全米女子オープン
期間:07/09〜07/12 場所:ランカスターCC(ペンシルバニア州)

上原彩子、パット改善のヒントは“頭の位置”

2015/07/10 11:47


ペンシルバニア州にあるランカスターCCで開幕した海外メジャー第3戦「全米女子オープン」初日に、1バーディ、2ボギーの「71」(パー70)でプレーし、1オーバー暫定33位につけた上原彩子。好調の要因は「先週、修正したパッティング」と笑顔を見せた。

今季、上原の「パーオンホールでの平均パット数」は1.86で115位。「ラウンドごとの平均パット数」は29.95で49位。最近はロングパットの距離感が合わず、ショートパットでもミスが出るなど、グリーン上で苦しんでいた。

だが、一足早く現地入りした前週金曜日。青山充コーチとの練習で、パッティング時に体が右に傾いていることに気が付いたという。「アドレスで頭が右にずれていたので、それを修正したら、球の転がりが良くなった」と、この日は13番で5mのバーディパットをカップに沈め、最終18番も3mのパーパットをねじ込むなど、パットに開眼。「修正が生きている」と、久しぶりの好感触に顔をほころばせていた。(ペンシルバニア州ランカスター/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!