ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 全米女子オープン
期間:07/09〜07/12 ランカスターCC(ペンシルバニア州)

下部ツアー転戦の森田遥 切実に訴えた「いま欲しいもの」

2015/07/08 09:27


今季、米国女子下部のシメトラツアーを主戦場としている森田遥が、予選会を突破して「全米女子オープン」に出場する。海外メジャー大会は今回が初挑戦だ。

年間23試合中、13試合(1試合は18ホールに短縮され非公式扱い)を終えたシメトラツアーで、優勝1回を含む森田の賞金ランキングは現在3位。シーズン終了時点で10位以内に入れば、翌年レギュラーツアーへと昇格できる。だが「まだ半分なので、後半どれくらい耐えられるか。技術的にはそんなに差がないと思うので、体調管理をしっかりしたい」と、まだまだ気は緩めていない。

今年の目標は、来年レギュラーツアーの舞台に立てるようにすること。今週のメジャー大会も「そこを一番に考えて臨みたい」と、目先の結果よりも、現在取り組んでいるスイング修正の手応えや、最高峰の舞台での経験を今後にどう生かせるかが重要だという。

そんな森田が、18歳らしさをのぞかせたのはツアー転戦の大変さを話していたとき。長距離移動と、レギュラーツアーに比べて辺ぴなところで開催される下部ツアーでは「食事するところが本当にない」ことが困るのだという。

「ユッケとうどんが食べたい…」とうなだれた香川県育ちの森田。今年2月の渡米以来、まだ一度も日本には帰っていない。胃袋の欲求こそ、最大のモチベーションか。「(来年のシードを)早く決めて、日本に帰りたい」と、怖いくらい切実な目で訴えた。(ペンシルバニア州ランカスター/今岡涼太)

関連リンク

2015年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~