ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

KPMG女子PGA選手権
期間:06/11~06/14  場所: ウェストチェスターCC(ニューヨーク州)

「辛抱強くできている」美香は22位へじわり浮上

2015/06/14 08:32

粘り強さが光る今大会。宮里美香は通算2アンダーの22位に順位を上げた。

ニューヨーク州ハリソンにあるウェストチェスターCCで行われた米国女子メジャー第2戦「KPMG女子PGA選手権」の3日目を終え、宮里美香は通算2アンダーの22位へじわりと浮上した。

ボギーが先行しながらも、最終18番(パー5)をバーディとして、4バーディ、3ボギーの「72」(パー73)と1つスコアを伸ばした宮里は「最後のバーディパット(左上2m)も決して易しくはなかった。決めたところに打とうと思って、それが入ってくれたのでうれしかった」と、笑顔を見せた。

3日間通算で難しさ1位の8番は、残り200ydを5Wで奧2.5mにつけ「すごいフックライン」を沈めてバーディ奪取。16番(パー3)でも、5Wで「今日イチ」というナイスショットを2mにつけてバーディをもぎ取った。

「辛抱強いラウンドができている。前半の難しいホールでパーを積み重ねていければ、ビッグスコアも出せると思う」。2012年に自身メジャー最高位となる2位に入った大会で、宮里は再び上位を目指す。(ニューヨーク州ハリソン/今岡涼太)


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~