ニュース

米国女子KPMG女子PGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 KPMG女子PGA選手権
期間:06/11〜06/14 ウェストチェスターCC(ニューヨーク州)

選手コメント集/KPMG女子PGA選手権初日

野村敏京 2バーディ、2ボギー「73」 イーブンパー60位

「メジャーなので、どんどんグリーンが硬くなって止まらなくなる。だから、今日はイーブンで終わって良かった。ティショットはあまりミスがなかったし、パットも良く入ってくれた。今日は全体的によかったと思う。先週からフェードを練習していて、今週は方向性もよいので、うまくコースマネジメントができている。4日間で通算5アンダーを目標に、そうすれば必ずトップ10に入れると思う」

宮里美香 3バーディ、2ボギー、1ダブルボギー「74」 1オーバー77位

「前半はすごく苦しいゴルフ。(ダブルボギーにした)4番は2打目の3Uがつかまりすぎて奧のブッシュに入ってしまいアンプレヤブル。でも、あの判断は良かったと思う。8番、16番とグリーンが速いので、それを意識し過ぎてフィーリングを出せずにアプローチをミスしてしまった。内容的には6オーバーくらい打ってもおかしくなかったと思うので、よく1オーバーに戻って来られたと思う」

上原彩子 4バーディ、5ボギー「74」 1オーバー77位

「序盤にロングパットをすごくオーバーしてしまって(12番で14mを3mオーバー)、それから後半もなかなかタッチを合わせることができなかった。グリーンのスピードは昨日と変わっていなかったけど、ちょっとパンチが入ってしまいました。今日は3パットが3回あったし、内容は全然良くなかったです。他の部分の手応えはあるけど、パットで流れを悪くしてしまった」

関連リンク

2015年 KPMG女子PGA選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~