ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

有村智恵が米下部ツアーで首位発進

米女子下部ツアーで日本選手の2連勝なるか 米女子下部ツアーで日本選手の2連勝なるか?初日単独首位発進を決めた有村智恵(提供:シメトラツアー)

ミシガン州にあるバトルクリークCCで開幕した米女子下部・シメトラツアー「ファイヤーキーパーズ・カジノホテル選手権」初日に、有村智恵が6バーディ、ノーボギーの「66」をマーク。2位に2打差をつけて単独首位発進を決めた。

前半に2バーディを奪った有村は、後半に入り11番、13番からは3連続バーディと波に乗った。「ショートゲームがとても良かった。2m以内のバーディチャンスがたくさんあったし、パッティングも1日中良かった」と振り返った。

また、新コーチとなったパット・ゴス(シカゴ/ワイルドキャットアカデミー)から、この週の火曜日に初レッスンを受けたばかりだと明かした。

「自分の名前がリーダーボードの一番上にあるのは、気持ちがいい。たぶん、アメリカに来て初めてのことだと思う」。

有村は2012年のQスクールを突破して、米女子ツアー(LPGA)に参戦。昨季は賞金ランク106位でシード権を失い、今年はLPGAの予選会(マンデートーナメント)とシメトラツアーを中心に戦っている。国内女子ツアーのシード権も今年いっぱいで切れるという状況だ。

大会は3日間54ホールで争われる。シメトラツアーの前回大会「シメトラ・クラシック」は森田遥が制している。

同ツアーの年間賞金ランキング上位10人に入るか、同ツアーで年間3勝を達成すれば、来季レギュラーツアーの出場資格が付与される。

<上位の成績>
1位 -6 有村智恵
2T -4 ジェシー・ゲリー、キャロライン・ウェストラップ ほか
8T -3 森田遥 ほか


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~