ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

HSBC女子チャンピオンズ
期間:03/05~03/08  場所: セントーサGC(シンガポール)

選手コメント集/HSBC女子チャンピオンズ初日

世界1位返り咲きの野望も胸に秘め…朴仁妃 世界1位返り咲きの野望も胸に秘め…朴仁妃が首位発進

ツェン・ヤニ 7バーディ1ボギー「66」 6アンダー首位タイ

「今日のラウンドにはとても満足している。とても自信を持ってプレーできた。いくつか捨てたり、変えたりした決断があったけど、それがとても良かったと感じている。自分自身を信じられるようになってきて、ゴルフをすることが再び楽しくなり始めた。(リーダーボードの一番上にいるのはどんな気分?)とても楽しい。友達や両親に言うんだけど、ウェブサイトで自分の名前を探すのにスクロールダウンしなくていいでしょ。最初のページですぐに見つけることができるから(笑)」

朴仁妃 6バーディノーボギー「66」 6アンダー首位タイ

「先週タイでの最終日にパットの調子が戻ってきたと感じた。このタフなコースをノーボギーで回れたことは本当に誇りに思う。パッティングに関してより自信が深まった。このコースのアウト9ホールは、インよりも難しいから、前半は慎重にプレーした。9番のバーディがきっかけとなって、後半は良いショットもたくさん打てたし、パットも決められた。良い一週間になりそうね」

リディア・コー 6バーディ2ボギー「68」 4アンダー4位タイ

「このスコアはこのコースでのベストスコアだと思う。(2週連続優勝しているけど、疲れはある?)はい、少し。ロングフライトだったから、少し時差ボケがある。でも、練習ラウンドを9ホールだけにしたり、できるだけ練習を少なくしたりして調整した。今週は暑いので、なるべくクールダウンするようにしている」

■ レクシー・トンプソン 1イーグル1バーディ「69」 3アンダー9位タイ

*14番パー3でホールインワン
「(前半は簡単じゃなかったけど、突然のホールインワン。なにか変わった?)ええ、もちろん。とっても暑かったし、風もほとんどなかった。コースも素晴らしい状態。あのホールまでほとんどスコアを伸ばせなかったけど、大きな自信となったのは間違いない。早くバーディが来ないものかと思っていたけど、ホールインワンは大きかった。150ydを7Iで低めに打った。最初からイメージ通りの球でラインにも載っていたから、カップに消えるのを待っていた。正直言うと、そのとき自分が何をしたのか覚えていない」


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~