ニュース

米国女子コーツゴルフ選手権 by R+L Carriersの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 コーツゴルフ選手権 by R+L Carriers
期間:01/28〜01/31 ゴールデンオカラGC(フロリダ州)

オーガスタの16番で? クリーマーが今季エース第1号

2015/01/30 13:20

米国女子ツアーの今季エース第1号が、ポーラ・クリーマーの5Iから飛び出した。開幕戦「コーツゴルフ選手権 by R+L Carriers」の2日目、イーブンパーの26位から出たポーラ・クリーマーが、前半6番(パー3/162yd)でホールインワンを達成。ツアーでは2年前の「ホンダ LPGAタイランド」以来となる自身2回目のエースに、思わずティグラウンドで小躍りして喜びを露わにした。

今週のゴールデンオカラGCは、世界各地にある有名コースにそっくりな計8ホールが組み込まれており、6番は「マスターズ」が開催されるオーガスタナショナルの16番を模した造り。例年、練習ラウンドをプレーする選手たちがティグラウンドからグリーン手前まで広がる大きな池で“水切りショット”を披露し、パトロンたちの大歓声に包まれる名物ホールの1つだ。

「私は言ったの。“オーガスタでホールインワンよ!(特別賞の)車はどこなの”って」と、冗談めかして話すクリーマー。残念ながら車は用意されていなかったが、「でも、オーガスタでのホールインワンの方が、車よりも価値があるわね」と、ちょっぴりの不服を笑い飛ばした。

クリーマーはこの日「70」と2つ伸ばし、通算2アンダーの暫定16位タイでホールアウト。明日からの決勝ラウンド進出を確実にしている。(フロリダ州オカラ/塚田達也)

関連リンク

2015年 コーツゴルフ選手権 by R+L Carriers




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~