ニュース

米国女子ウェグマンズLPGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ウェグマンズLPGA選手権
期間:08/14〜08/17 場所:モンローGC(ニューヨーク州)

宮里藍は85位 パー5でスコア伸ばせない誤算

2014/08/15 11:17

海外女子メジャー「ウェグマンズLPGA選手権」初日、風が強まった午後からスタートした宮里藍は1バーディ、3ボギーの「74」と崩れ、2オーバーは首位と8打差、予選カットライン(70位タイ以上)圏外の85位と出遅れた。

長距離ホールが続く対策として昨日まで悩んでいたクラブセッティングは、最終的には6番アイアンと7番ウッドを抜き、5番ウッドと6番ウッドを入れてティオフ。「良い距離感が出せていたし、良い選択だったと思う」とする一方、スコアを伸ばすポイントに挙げていた、距離が短いパー5での停滞が計算外だった。

4ホールのパー5中、3ホール目までは全てパーにとどまり、最終9番では3打目を奥に外してボギーフィニッシュ。スコアを伸ばすどころか、逆に1つ落とす結果となり「ショットもパットも悪くはない。パー5で(バーディを)獲れなかったのが、この結果」と、真っ先に出遅れの原因に挙げた。

計算が難しい、舞うような風と、軟らかいグリーンを攻めきれなかったと振り返った宮里。「パー5で獲れれば(スコアを伸ばすのは)難しくないと思う。フィーリングは良いので、明日は早めに獲れれば良い流れでいけるはず」。

上位を見れば、レクシー・トンプソンやブリタニー・リンシコムら飛ばし屋がズラリ。戦前の予想通り、パワーヒッターに有利な展開となっているが「それは最初から分かっていたこと。その中で、どれだけ自分でいられるか。パー5をしっかり攻略していくしかない」。飛距離よりも精度を磨くスタイルで、米ツアー通算9勝を重ねてきた意地を見せたい。(ニューヨーク州ピッツフォード/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ウェグマンズLPGA選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。