ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全米女子オープン
期間:06/19〜06/22 場所:パインハーストNO.2(ノースカロライナ州)

選手コメント集/全米女子オープン3日目

2014/06/22 08:36

ジュリ・インクスター 5バーディ、1ボギー「66」、通算2オーバー3位タイ

「18番での声援が最高だった。応援は年を取らないものね。いいプレーができた時は特に素晴らしい気分。今日は自分を誇らしく思うわ。昨日の後退からカムバックできて。アグレッシブにプレーしたし、美しいアイアンショットを何度も打てた。本当に満足。いいプレーと悪いプレーが、毎日入れ替わるのがパターン。明日はそれを崩したい」
(53歳、2児の母でもあるグランドスラマー。優勝すると1954年に43歳6日で大会を制したベーブ・ディドリクソン・ザハリアスの最年長優勝記録を大幅に更新する)

成田美寿々 4バーディ、5ボギー、1ダブルボギー「73」、通算9オーバー26位タイ

「悔しさでいっぱいです。12番のダブルボギー(3オン3パット)で集中力が切れてしまった。しっかり集中して神経を研ぎ澄まさないといけない。フェアウェイヒットさえすれば、アイアンショットは良かったので、ボギーを打つ感じは無かった。リカバリーの技術の無さを感じた。ショットに関しては通用していると思うが、パター、ショートゲームが…。でも楽しいですね、やっぱり。難しいなというところで、ピンポイントに狙っていけているのは嬉しい」

橋本千里 1イーグル、2バーディ、8ボギー、1ダブルボギー「76」、通算15オーバー64位

「昨日と変わらない感じで今日もやっていました。(10番でイーグル:残り220ヤードの第2打を3番ウッドで2オン、10メートルを1パット)入れようと思わず、距離感だけ合わせようと思ったら入ってくれました。(昨日の予選通過は)ホテルに戻ってから聞きました。嬉しかったです。(コース内で)お土産を買って、帰ってくる時に順位が上がっていたので『もしかしたら行けるかな』と思っていた。今日はショットが全体的に右に行っていた。パターで引っかけることが多かったので修正したいです」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには但馬友プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。