ニュース

米国女子エレクトロラックスUSA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2002年 エレクトロラックスUSA選手権
期間:05/09〜05/12 レジェンドクラブ・オブ・テネシー(テネシー州)

LPGAツアー「エアラス・エレクトロラックス全米選手権」最終日

今大会参戦選手の中で最年少ながら最終日2位以下に1打差の首位でスタートした19歳のルーキー、ナタリー・ガルビス。出だしから池に入れるなどトラブルにみまわれ序盤6ホールで5打を失う。上がり10ホールでは6つのバーディを稼ぎ盛り返すものの出入りの激しい最終日で結局8位フィニッシュ。

試合はパット・ハーストと女王アニカ・ソレンスタムの戦い。お互い一歩も譲らず最後までバーディの奪い合いを展開。ソレンスタムは1打ビハインドで迎えた最終ホールで起死回生のバーディを奪い、遂にハーストをとらえ首位タイに。逆にハーストは最終18番で2打目をまさかの池ポチャ。このホールをボギーとしソレンスタムに優勝を譲った。ソレンスタムはキャリア34勝目、最終日の64はコースレコードとタイ記録、輝かしい今季3勝目を手にした。

◇最終結果
優勝(-17):アニカ・ソレンスタム
2位(-16):パット・ハースト
3位(-14):グレース・パーク

関連リンク

2002年 エレクトロラックスUSA選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~