ニュース

米国女子CN カナディアン女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント/CNカナディアン女子オープン2日目

宮里美香 通算3アンダー、14位タイ

「セカンドショットがあまり良くないのが数ホールあって、アプローチも上がり3ホールがダメでした。7、8番であまりピンにつけられなくて、7番のパーパットは凄くバンピーだったので仕方がないと思いましたが、8番は打ち切れず・・・嫌な流れでした。9番はなんとかパーセーブができてよかったです。流れとしてはそんなに悪くないですね。あがりは凄く難しい。フロント9はグリーンの傾斜がすごく効いているので、ファーストパッと難しいラインを残すし、打ち過ぎると嫌なパーパットを残すので正確なショットが必要。

(優勝後に、きちんとそれなりの位置にいることが大事?)それが今年成長した部分だと思う。ちゃんとしっかり上位で争うことが、以前からの目標だったし、もう少し緊張するかなと思ったけど、意外に落ち着いてできました。(明日以降は?)パッティング次第。セカンドショットの修正はそんなに難しと思っていないので、許容範囲だから大丈夫だと思う。ショートゲームも大事にプレーしたいです」

宮里藍 通算6オーバー、100位タイ(予選落ち)

「昨日に引き続き、前半はショットでチャンスにつけられることが少なかったが、でもアイアンの修正はうまくいったという手応えは感じました。昨日よりもストレスなく回れたけど、なかなかパー5でバーディを取れなかったことが流れに乗れなかった原因かなと思う。パットも昨日より、ラインに乗っていたけど、ただタッチが微妙で。ロングもショートパットも、自分が思っていたより打てていたので、あとはほんとに強弱の問題。惜しいパットがいっぱいありました。

(次週に向けて)少なからずアップ&ダウンはあるもの。私もこういう経験はしてきているし、自分のやるべきことが分かっていれば、大丈夫だと思います」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 CN カナディアン女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。