ニュース

米国女子ジェイミーファー・トレードクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

宮里美香、パーオン率100%で2位タイ発進!

2012/08/10 10:07


一週間のオープンウィークを経て開幕した米国女子ツアー「ジェイミーファー・トレードクラシック」の初日、宮里美香は18ホール全てでパーオンに成功する安定したゴルフで、5アンダー2位タイの好スタートを切った。

2009年の初挑戦は129位タイ、翌10年も95位タイで予選落ちを喫していた宮里は、大会前に「このコースでは、あまりイメージが出ていないのかと思う」と率直に感想を漏らした。しかし「あまり考えすぎずにシンプルにやろうかと思う。ゴルフの調子自体は悪くないと思うので」と、ポジティブな気持ちで試合に挑んだ。

すると、スタートの1番で幸先の良いバーディを奪い、5番では2打目をピンそばにピタリとつけてバーディ。後半に入っても10番で1m、そして16番、17番は1mに以内につけるショットで連続バーディを奪った。

ショットが好調でピンチが一度もなかった宮里は、さらに多くのバーディチャンスを迎えていたが「こればかりはしょうがない。そこで悔やんでいてもどうしようもない。ゴルフは毎日何が起こるか分からないし、一打一打イメージどおりできたので、よかったと思う」と、2~3mのバーディパットを4回外したことも悔やんではいない。

この日は予報通りの雨となり「雨の中のラウンドはそんなに嫌いでもない」と話す宮里。「(あすは)天候がどうなるか分からないけど。今日はグリーンが柔らかかったのもあるし、結構攻められた」と、天候も味方につけてスコアを伸ばした。

「この大会、一昨年はイメージが出なくてダメだった。今日は自分の納得のいくゴルフができたのはすごくうれしい。でもあと3日あるので、ちゃんと集中して、自分のゴルフにより集中したい。あまり上ばかり気にしても仕方ないと思う」。過去の悪いイメージを払いのけるために、2日目以降も冷静に戦う気構えを見せた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ジェイミーファー・トレードクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。