ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 全米女子オープン
期間:07/05〜07/08 ブラックウォルフランチャンピオンコース(ウィスコンシン州)

美香、余力を残し7位タイで決勝へ

2012/07/07 11:28


「全米女子オープン」2日目、宮里美香は3バーディ2ボギーと一つスコアを伸ばして通算2アンダーの7位タイ。「落とさなかったのが、よかったと思う」と、メジャー大会で2日連続のアンダーパーに、納得の笑みを見せた。

この日はもどかしい序盤だった。10番からスタートした宮里は、序盤はバーディチャンスを決められない流れが続く。ストレスのたまる展開だったが、これは今年の全米女子プロでも経験したこと。宮里はこう振り返る。「ウェグマンズでもショットがよくて、パットが決まらないことがあって、(メンタルトレーナーの)クリスチャンと“すごくストレスがたまる”って話をしました。そしたら、“そういう考えはないんじゃない。外してもパーでしょ”って言われて。確かにそうだし、メジャーではパーが大事。バーディを獲りに行くと裏目に出てしまう」と、シンプルに割り切った。

14番で3mを沈めてようやくバーディを奪う。直後の15番、16番(パー5)では連続してティショットを左に曲げてしまう。15番はボギーとしたが、16番は15mのロングパットを沈めてバーディ奪取。このホールを終え、キャディに「左に行っているのはなんでだと思う?」と確認し、スイングテンポが速いことに気がついた。「18番はものすごくゆっくり振ったつもりだけど、それで“良かった”って言われたので」と、その後はテンポを心がけ、すぐに安定感を取り戻した。

「今日すごくスコアが伸びているから、明日はピンポジが難しくなると思う。その中で、どこまで耐えきれるかが勝負」と、気持ちはすでに決勝ラウンドに向いている。「チャンスをつかむか、待つかの3日目になると思う」と、心の準備もばっちりだ。(ウィスコンシン州コーラー/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。