ニュース

米国女子LPGA ロッテ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/LPGAロッテ選手権2日目

宮里藍/7バーディノーボギー「65」、通算8アンダー首位タイ

「良いパットがいっぱい決まりました。フェアウェイも外してないし、グリーン(を外したの)も2つ。外してもカラーで、パッティングで打てるような位置でした。(パットは)今シーズンに入って、スタンスを少し狭くしました。それがどんどん狭くなってきていたので、『ストロークのバランスに耐えられるくらいの広さはある程度ないといけない』と(父に)言われて修正しました。あとはグリップも少しかぶり気味だったので、フック回転がちょっと強くて、フックラインは全然入らなかった。その2点を直したことで、自分が思ったラインに打てているし、ボールの転がりもいいです。

今シーズンに入ってまだ6試合目だけど良い成績は残せているので、自信になっていないといえば嘘になるけど、自分のやるべきことがわかっています。去年まではスイングがレイドオフになったり、いろんなことにフォーカス・ポイントが散らばっていた。今シーズンに入るにあたり、スイングもパッティングも修正がうまくいき、色んなことに意識をとらわれることがないから、凄くシンプルにプレーできていると思います」

上田桃子/5バーディ2ボギー「69」、通算1アンダー28位タイ

「4mくらいあったかな。1番でバーディだったので、流れとしてはよかったと思う。マネジメントも良かったし、すごく頭の中がクリアなままプレーできた。風も昨日よりは弱かったから、伸ばせるうちに伸ばしたいと思った。上がりは風が吹いたりやんだり、パターにも影響して伸ばせなかったのは残念だけど、でも思ったとおりのゴルフができたので、今日はとりあえず良かったです。明日もやるべきことをやりながら、ここは我慢が必要だからビッグスコアを出そうとか思わず、1個1個集中していきたいです」

金子絢香/5バーディ5ボギー「72」、通算2オーバー48位タイ

「アップ&ダウンが激しすぎて無駄なボギーが多い。オーストラリアから始まって、まだ学んでないなという感じ。修正しないといけないです。簡単なパットを大オーバーしたり、フェアウェイの真ん中からグリーンを大オーバーしたりと、アマチュア的なミスが目立ちました。予選通過も1つのゴールだけど、ここからはトップを目指してやっていきたいです」

宮里美香/2バーディ3ボギー「73」、通算5オーバー予選落ち

「ショットはよかった。もったいないミスもあったけど、でもすごく良いパーセーブもあって、内容は安定していたと思う。(今の課題は?)特にグリーン回り。30ヤード、20ヤード、15ヤードくらいを集中的にやりたい。(次戦)茨城はショートゲームさえうまくいけば、リズムをつかめると思います」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 LPGA ロッテ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。