ニュース

米国女子キア・クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 キア・クラシック
期間:03/22〜03/25 ラ・コスタリゾート&スパ(カリフォルニア州)

宮里藍、宮里美香のコメント/キア・クラシック初日

宮里藍/4バーディ4ボギー「72」、イーブンパー26位タイ

「なかなか我慢のゴルフだった。後半はショットの調子も上がってきてチャンスも多かったが、なかなかグリーンがポコポコしていて。自分が思うようなラインに打っても、今までに見たことがないような跳ね方をしていた(苦笑)。途中みんなで笑っていた。まあそんな中でも自分をコントロールして、なんとかイーブンで回れたので良かったと思う。

今日はパターと言うよりも、アプローチで寄せきれず微妙な2mくらいの距離が残ったホールが多かった。できればもう少し近くに寄せて打ちたかったが、その辺りの距離感も自分が思っていたよりもグリーンが止まったり、逆にいいラインに乗っているのに違うところに跳ねていってしまったり。私のコントロールできない部分が多かったので、我慢していくしかないのかな、という1日だった。

明日は朝のスタート。今日スコアを伸ばしているのはほとんど午前組だし、それだけグリーンの状態もいいと思う。しっかりとやるべきことをやっていけば、まだまだスコアも伸ばせると思う」

宮里美香/3バーディ3ボギー1ダブルボギー「74」、2オーバー60位タイ

「(待ちが多くて長いラウンド)結構待つことは多いから、慣れているし大丈夫です。出だしはすごくいい感じでスタートしていたが、5番のショートパットで速く打つ癖が出てしまい、短いパーパットを外してしまった。それ以前まではいいイメージだったが、そこからショートパットのイメージがあまり良くなく、最後(18番でダボ)も3パットしてしまった。ショットに関しては修正できる範囲。グリーンがすごく跳ねるが、それはどうしようもできないので、そこでフラストレーションをためないように気をつけて回った。

(明日に向けて)パーオン率があまりよくない。今日バンカーに4回くらい入れているので、そこらへんをもうちょっと上げていきたい。あとは3パットを1回しているのが、やはり悔やまれます。パッティングですね。明日は最初に耐えて、後半に伸ばしていきたい」

関連リンク

2012年 キア・クラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~