ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

キア・クラシック
期間:03/22~03/25  場所: ラ・コスタリゾート&スパ(カリフォルニア州)

好調の藍、来週のメジャーを見据えての一戦

宮里藍(右)は宮里美香同様にコースの芝対策を課外に挙げる(写真はRRドネリー LPGA ファウンダーズカップ3日目)

先週の「RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ」では、ヤニ・ツェンに競り負けて惜しくも2位タイフィニッシュ。「ホンダ LPGAタイランド」に続き、シーズン2度目となる僅か1打差での惜敗を喫した宮里藍は、週を追うごとに増していく今季初勝利への期待を背に、第5戦「キア・クラシック」の会場であるカリフォルニア州のラ・コスタリゾート&スパに乗り込んだ。

現地でも高い注目を浴びる中、「先週は先週で終わったこと。今週はコースも違えば天気も違うし、芝も全然違うから、今週のコースに合ったゴルフをしていかなければ」と、当の本人は至ってクール。もっとも大きな“違い”として挙げるのは、「自分が思っているところに打っても、外れる可能性もあるくらいグリーンの跳ねがすごい」というクセのあるグリーンだ。宮里美香も、「(芝質が)沖縄でもフロリダでもない。あまり考え過ぎるのもよくないので自然体でやろうと思う」と口を揃える。「しっかりと決断力を意識してプレーしたい」と、アメリカ西海岸特有の芝目が強いポアナ芝に警戒を示した。

「ラフもすごく深い」とショットの精度もスコアメイクの鍵となりそうだが、「来週に向けてはいい練習になるかなと思う」と前を向く。“来週”とは、29日に開幕を迎える海外メジャー初戦「クラフトナビスコ選手権」だ。惜敗続きとはいえ、その好調ぶりは誰もが認めるところ。それは同時に、誰よりも宮里自身が待ち望んでいる、メジャー初タイトルへの期待へと?がってゆく。まずは今週、悲願達成に向けて弾みをつける結果に期待したい。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには林菜乃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~