ニュース

米国女子RRドネリー LPGA ファウンダーズカップの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント/RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ初日

宮里藍(4アンダー、8位タイ)
「大きなミスはありませんでした。17Hのパーパットが2mくらいあったのですが、それが入って良かったです。悪くはありませんが、もう少しいけたかなと。スコアボードを見ていても、上位はみな午前組(宮里は午後組)だったので、ミック(キャディー)とも『やはり午後はグリーンが硬いのかな』と話していました。その中で4アンダーは悪くないですね。でも明日は午前組なので、まだまだいけると思います」

宮里美香(3アンダー、21位タイ)
「ショットのフィーリングが凄くよかったです。バーディチャンスにも結構ついていましたし。前半のチャンスはしっかり決められたと思うけど、後半は17番で1m半くらいにつけましたが、カップに蹴られたのがもったいなかったです。でも初日にしては凄くいいラウンドだったと思います。今年になって初めての初日60台に、自分の中で手ごたえはあります。(レクシー・トンプソン、ポーラ・クリーマーと同組でのラウンドに)レクシーとは、初めてのラウンドで、彼女の生ゴルフも初めて見ました。飛距離では絶対かなわないと思いました。モチベーションもあがるので、一番ギャラリーが多かったペアリングに入れてラッキーでした」

上田桃子(イーブンパー、67位タイ)
「結構いいゴルフをしていたので、スコアにならずにもったいなかったです。でもいい感じでは回れています。パッティングのタッチは良かったのですが、セカンド・ショットは距離感が結構難しいと感じました。(新キャディー、ブライアン・ファンク氏について)「凄くシンプルにマネジメントできていると思います。私のいいところ、悪いところ、まだ知らないこともたくさんあるので、これからゆっくり時間をかけて知ってもらえたらなと思います。彼自身の考え方が凄くシンプルなのと、ニュートラルな人なので、やりやすいですね」

金子絢香(3オーバー、113位タイ)
「ショットは結構良かったけど、パターが良くなかったですね。ショートパットを4回はずして3パットを3回もしてしまいました。パターが入っていればそこそこのラウンドだったのですが。ラインは読めましたが、ストロークが悪く、全部右にミスしてしまいました。今季の目標は、とりあえず来年のシードを確保することです。メジャーと招待選手だけの試合以外は、ほとんど全部出場を予定しています。今はまだハワイがベースで、キアクラシックが終わったら一度帰ります。今は明日のことだけを考えることにします」

関連リンク

2012年 RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~