ニュース

米国女子HSBC女子チャンピオンズ2012の最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍、宮里美香、上田桃子のコメント/HSBC女子チャンピオンズ3日目

宮里藍 2バーディ3ボギー「73」 通算4アンダー/9位タイ
「タイミングはあっているが、フェアウエイの芝が読みにくく、打ってみないとわからないといった場面もあった。いいショットも多かったと自分では思うが、スイングがほどけて、なかなか近くまで行かないといったこともあった。今日もやはりピンポジションが難しかった。(グリーンでも)1メートル前後のパットラインのなかに順目、逆目が混ざっていたりして、非常に難しかった。最後までわからないが、明日のピンポジションをみると、今日よりは易しいかなという感じで、もう少し自分のスコアも伸ばすことができると思う」

宮里美香 4バーディ3ボギー「71」 通算3アンダー/12位タイ
「(バーディを奪った)7番は2打目を5番ユーティリティで打ち、ピンを10メートルほどオーバーしたが、うまく入った。上りのスライスラインに乗せてバーディとしたので気持よかった。今日のような動くスコアの中で、アンダーパーで回れたことはよかった。今日はパーオン率も上がっていたと思うし、明日はもう少しバーディが欲しい。最終日は3つか4つ伸ばせば、必ずベスト10入りすると自分では思っているので、一打、一打を大事にしてチャンスをものにするようにしたい」

上田桃子 3バーディ3ボギー「72」 通算1アンダー/21位タイ
「(1番でボギー発進となったが?)昨日、試合後の練習や今朝の練習グリーンでもパットのフィーリングが良く、何の考えもせずに素振りもしないで打ってしまった。完全なケアレスミスというか、緊張感のないパットになってしまった。3番のショートで、攻めてバーディを獲って『さあ行くぞ』と思った後にボギーとか、出入りの激しい前半が続き、流れに乗ることができなかった。短いバーディチャンスを逃したりしたし、風が回っていて、初日、二日目とは全く違う方向からの風が吹いていたので、非常に読みにくかった。この三日間もったいないボギーというのが多かった。明日はグリーン回りのミスをできるだけ少なくして、ロングの9番、16番でバーディを獲り、スコアを伸ばすことを心がけたい」

関連リンク

2012年 HSBC女子チャンピオンズ2012




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~