ニュース

米国女子全英リコー女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 全英リコー女子オープン
期間:07/28〜07/31 カーヌスティゴルフリンクス(スコットランド)

「悔いを残したくない」茂木と佐伯、充実のフィニッシュ

「全英リコー女子オープン」最終日、茂木宏美は2バーディ、1ボギー、今週自身初のアンダーパーとなる「71」をマークし、通算1オーバーの43位タイでフィニッシュ。佐伯三貴も「72」のパープレーにまとめ、通算4オーバーの59位タイで4日間の戦いを終えた。

茂木宏美
「今日はティショットが本当に良くて、昨日一番曲がっていたけど全部修正できました。前半は2~3ホールでバーディチャンスについて、パットを決められなくて悔しかったけど、15番以降でスコアを伸ばせたのは良かったです。15番は10m(のバーディパット)。やっと入ったという感じでした(笑)。10番は3パットのボギーでガクッとなりかけたけど、悔いを残したくないと思ってスイッチが入ったのを感じました。今週はレンタルハウスを借りていたのですが、その隣に住んでいた人がコースマーシャルをやっていて、『このコースは絶対にバンカーに入れないこと。200ヤード残ってもいいからレイアップしろ』って攻略法を教えてくれて。それが最終日に生きてきたと思いました。今週はいろんな選手が見られたし、こういうコースでプレーして、ゴルフが楽しいって改めて思えました」

佐伯三貴
「最後は本当にもったいなかったけど、今日が一番いいゴルフができたので良かったです。最終日だったので悔いは残したくないと思って、思い切り自分のプレーをぶつけていって、そこそこ納得のいくゴルフができたので、日本に帰って生きてくると思います。全体的に自分に欠けている部分、やらなきゃいけない部分を思い出させてくれたので、良い大会になりました。課題は対応のできなさですね。技術もメンタルもいつもより弱かったと思いました。(日本に戻ったら)今季2勝目を決めたいし、悔しさと先週の好調さを足して2で割って、まずは優勝争いをしたいです。(賞金女王は?)できると思ったらできるかもしれないので・・・頑張ります(笑)」。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 全英リコー女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。