ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 全米女子オープン
期間:07/07〜07/10 ブロードムーア East Course(コロラド州)

暫定6位の美香、残り1ホールでサスペンデッド

2011/07/08 11:19


今季の海外メジャー2戦ではいずれもトップ10フィニッシュ。迎えた今季メジャー3戦目「全米女子オープン」初日、宮里美香は世界屈指のハードセッティングを誇る舞台でも、まったく物怖じしない堂々たるプレーを見せた。

前日、メンタルコーチから「姿勢よく、張り切って歩こう」との助言を受け、「それを意識した」と振り返る美香。インの前半は15番までパーを連ねると、16番(パー3)では3mを沈めてバーディを先行。だが、直後の17番(パー5)のティショットを右ラフに打ち込んでボギーとすると、1番では3パットのボギーを叩き嫌なムードが漂いはじめる。

この場面でメンタルコーチのアドバイスが活きる。「ボギーを打って落ち込んだらどんどん(悪い方向へ)いってしまうし、姿勢を良くして“これはUSオープンだから”と割り切った」。5番で5mを沈めてバーディを奪うと、6番のボギーを挟み、7番で2メートルを沈めバーディ。だが、終盤に向けて弾みをつけたのもつかの間、8番(パー3)をパーとしたところで中断のサイレンが鳴り、あと1ホールを残したところでサスペンデッドとなった。

17ホールを消化してイーブンパーは、首位に2打差の暫定6位タイ。「あと1つ(1ホール)だったのに・・・」と苦笑する美香だが、3バーディ、3ボギーという内容には「我慢したと思う。3パットを1つしてしまったのは痛いけど、すごくいい手ごたえはある」と評価。メジャー3試合連続トップ10、そしてさらなる高みに向けて、絶好のスタートを切った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。