ニュース

米国女子クラフトナビスコチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:03/31〜04/03 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

藍がタイトルを渇望「いつも夢に見ている」

4月1日(木)に開幕する米国女子ツアーメジャー初戦「クラフトナビスコチャンピオンシップ」。プロアマ戦に出場した宮里藍はホールアウト後に公式会見に呼ばれ、海外と日本メディアを前に、明日から始まる本戦への意気込みなどを語った。

今大会では恒例となっている、優勝者が18番脇にある池に飛び込むセレモニー。「日曜日の18番で、水(池)に飛び込むことをいつも夢に見ています」と、今大会への想い入れの強さを表現した。

海外メディアはやはり大震災への関心が高く、関連した質問も多く聞かれた。「私が今できることは、良いプレーをして日本の人々に笑顔を取り戻してもらうこと」。今週、宮里美香上田桃子の3人で立ち上げたスローガン『まけるな日本』のバッジをロッカールームに大量に置き、他の出場選手たちへの呼びかけも積極的に行っている。「メジャーだし、(バッジが)映る機会も多いと思う。私も、皆さんの目に留まるように頑張りたい」。

その上で、「気負い過ぎないように、自然体でプレーすることがテーマ。自分のペースでできれば、結果はついてくると思う」と、これまでのスタイルを崩さないことを課題に挙げる。逸る気持ちを抑え、いかに心を静めてプレーできるか。今週の成績を左右する、1つのポイントになりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 クラフトナビスコチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。