ニュース

米国女子全米女子オープン presented by アライの最新ゴルフニュースをお届け

クレジットカードは忘れたけど…鈴木愛が「思い出いっぱい」の地で全米女子

◇女子メジャー第2戦◇全米女子オープン presented by アライ 事前(27日)◇ランカスターCC(ペンシルベニア州)◇6583yd(パー70)

羽田空港で保安検査場を通過し、出国手続きを済ませた鈴木愛は搭乗前に食事を済ませて目を疑った。支払いをしようとしたら、「クレジットカードが1枚も入ってない!」。自宅に忘れて出てきてしまったことに気付いたが、時すでに遅し。そのまま渡米した。

<< 下に続く >>

「全米女子オープン」前のリフレッシュも兼ねて目的地のニューヨークに着いたものの、“懐具合”は心もとない。もともと現金はそれほど持ち歩かないため、円安進行の昨今にあって米国で買い物をするハードルは高い。結局、セントラルパークやタイムズスクエアといった観光名所を歩いて巡るだけ。「お金もないし、お店にも入らず、なんも買ってない。ホント“散歩”です」と笑う。

「やってしまいました…」と照れくさそうに話すトラブルも、以前のメジャー出場時に財布を紛失しかけたことを思えば、少しだけ気持ちも軽くなる。「家にはあるから安心。ちょっとは成長したのかな」と冗談めかした。

ショッピングを楽しめなかった分も含めて今週はゴルフに全集中。特に今回は2015年に初出場したコースであるランカスターCCが舞台だ。「(メジャーが)初めてだったので、全ホール覚えてます。思い出がいっぱい詰まっている」。この地で再び戦うことが今季の大きなモチベーションともなり、3月の2週連続優勝につながっている。

アップダウンが激しく、打ち上げのセカンドが多いコースは日本で20勝を誇る名手が得意とするところ。33位だった9年前と共通する「楽しみ」というフレーズも、意味合いはわずかに異なる。

「ただワクワクして、楽しくゴルフをする感じだった」前回から、経験と実績を積み重ねた分だけ期待値も上がるはず。「自分が活躍するためにこの場に戻ってきたっていう感じ。今年のいい状態で、米国でどれくらいできるか、自分自身でもすごく楽しみ」と力強く言った。(ペンシルベニア州ランカスター/亀山泰宏)

関連リンク

2024年 全米女子オープン presented by アライ



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!