ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

世界ランキングトップに躍り出たL.オチョアの喜びの声

今月23日の月曜日に発表された女子の世界ランキングで、ロレーナ・オチョアアニカ・ソレンスタムを抜いてトップにランキングされた。オチョアは先々週の「ギンオープン」で、LPGAツアー通算11勝目を惜しくも逃したが、2006年2月から女子の世界ランキングが始まって以来、アニカに次いで通算2人目の世界ナンバー1に輝いた。アニカ・ソレンスタムが椎間板ヘルニアと診断されただけに、オチョアはしばらくナンバー1の座に君臨するだろう。過去数週間、オチョアがいつアニカを抜くかに注目が集まっていた。

ナンシー・ロペス
「ロレーナは一生懸命頑張っています。過去2年間アニカと一騎打ちを繰り返し、何度かロレーナが勝ちましたが、トップ争いにもなれてきましたね。」

クリスティナ・キム
「6年前、私がまだフューチャーズツアーにいた頃から、アニカを倒せるとしたらロレーナしかいないと思っていました。」

ジュリー・インクスター
「トップになるというゴールを掲げたロレーナは練習熱心で、過去2年安定したプレーを続けています。それでもアニカを外すわけにはいきません。アニカはLPGAツアーの事実上ナンバー1ですからね。」

マリサ・バエナ
「ロレーナは強い意志のもと猛練習を続けてきました。レンジで長い時間を過ごし、スイングもショートゲームも上達しています。これからもずっとトップの一人として君臨するでしょうね。」

クリスティーナ・キム
「ロレーナは体力もつき、ヘッドスピードも増していますし、もともと小技には定評があります。ここ最近は、みんなロレーナを倒すことが目標になっていると思います。」

以前、世界ナンバー1になるということは誰もが憧れることだが、世界の頂点に立つということはどんな感じだと思いますか?と、尋ねた際、ロレーナは、「なったときに教えてあげますよ。」と答えていた。そしてついに女子の世界ナンバー1となったロレーナ・オチョアは、月曜日に次のような声明を発表した。

ロレーナ・オチョア
「今日は人生で最も特別な日となりました。女子の世界ランキングでトップ、子供の頃からの夢だった世界ナンバー1になれて、とても幸せです。特に祖国メキシコで人々と一緒に喜びを噛み締められことは、格別な気持ちです。これは私にとって大きな功績であり、家族、スポンサー、そして、マネジメント・チームに心から感謝します。」

一年ちょっと前、初めて女子の世界ランキングが導入された時、アニカ・ソレンスタムロレーナ・オチョアの3倍近くのポイントで単独トップ。オチョアはその時7位だった。しかし、2006年6勝をあげたオチョアは世界ランキング2位で今シーズンをスタート。2007年もすでに1勝し、ついに世界の頂点に立った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!