ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2022年 全米女子オープン
期間:06/02〜06/05 場所:パインニードルズ・ロッジ&GC(ノースカロライナ州)

FWキープ率最下位 出遅れの前年覇者・笹生優花「そういう日」

◇海外女子メジャー◇全米女子オープン presented by プロメディカ 初日(2日)◇パインニードルズ・ロッジ&GC(ノースカロライナ州)◇6638yd(パー71)

ディフェンディングチャンピオンとして臨む重圧、気持ちの変化は「特になかった」と振り返る。ただ、笹生優花にとって記念すべき大会のスタートは苦しいものになった。2バーディ、8ボギーの「77」で133位。史上8人目の連覇どころか、まずは60位タイまでのカットラインを目指す2日目になる。

<< 下に続く >>

1Wショットが左右に散り、最大の武器を生かせなかった。4番から2連続ボギーが先行。6番でバーディを奪い返しても、7番からは3連続ボギー。8番は左を警戒して打った3Wのティショットが右のフェアウェイに残ったものの、せり出す枝が邪魔になってグリーンを狙えなかった。11番では1Wショットが左に飛んでワイヤーグラスにくっつき、笹生のパワーをもってしても数十ヤードしか飛ばせず。フェアウェイキープ率は156人中156位の36%(5/14)と低迷した。

「コースに行ったら、修正はなかなかできない。そういう日はそういう日。それに対して、プレーをアジャストしていかないといけない」と結果を受け止めた。4月のメジャー初戦「シェブロン選手権」でも初日90位と出遅れながら、2日目以降に巻き返して17位に入った。「きょうよりは良いゴルフができるように」。持ち前の爆発力にかける。(ノースカロライナ州サザンパインズ/亀山泰宏)

関連リンク

2022年 全米女子オープン



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!