ニュース

米国女子米国女子Qシリーズ(1週目)の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 米国女子Qシリーズ(1週目)
期間:12/02〜12/05 場所:マグノリアグローブ(アラバマ州)

「下を見ず、上を見て」 古江彩佳は悠々と2週目へ

2021/12/06 11:28


◇米国女子◇Qシリーズ 4日目(5日)◇マグノリアグローブ(アラバマ州)◇クロッシングズコース6664yd(パー72)、フォールズコース6643yd(パー71)

バミューダ芝のグリーンに苦しめられ続けた1週目も、終わってみれば4日間ともアンダーパーをそろえた。古江彩佳は通算11アンダー7位で2週目進出を決め「毎日アンダーでは回れているので、そこは褒めたいなと思います」と納得の表情を見せた。

<< 下に続く >>

1番からグリーン右に外してボギー発進するなど「良くもなく悪くもなくという感じで、安心はできなかった一日」。10番までに3バーディを奪い返した一方、チャンスを惜しくも決めきれない場面も多かった。

4日間でバーディパットが「カップになめられた回数はピカイチだと思います」と笑わせ、「悔しいけど、(芝の)目とかが難しいので仕方ないかな、と。ストレスもちょっとはありますけど、結果的にアンダーで回れているので、全然大丈夫ですね」。21歳は技術だけでなくメンタルも成熟している。

唯一悔やんだ後半13番(パー5)の3パットボギーの後も、16番(パー5)で3打目のアプローチをしっかりと寄せて獲り、最終18番も微妙な距離のパーパットを沈めた。

「いいところにはいるかなと思います。でも、まだまだ安心はできない。しっかり、そのホールごとにベストを尽くしていけたら。下は見ずに上を見て、しっかりトップの位置を確認しながらやっていきたい」。8打差となったトップの背中を追って2週目に入る。(アラバマ州モービル/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 米国女子Qシリーズ(1週目)




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!