ニュース

米国女子東京五輪の最新ゴルフニュースをお届け

「モネ」の由来は? ゴルフ初メダルの稲見萌寧はこんな選手

2021/08/07 14:17


東京五輪 女子最終日(7日)◇霞ヶ関CC東コース(埼玉県)◇女子6648yd(パー71)

稲見萌寧が日本ゴルフ界初のメダルとなる銀メダルを獲得した。

<< 下に続く >>

1999年7月29日生まれ。身長166㎝、体重58㎏。日本ウェルネススポーツ大に在学中の22歳。「萌寧(もね)」の名前は印象派の巨匠、クロード・モネとは無関係。母・直子さんが「有名になったときに世界中で覚えやすいように」と響きを考えて名付けた。

東京都・豊島区出身で9歳からゴルフを始め、高校は通信制の日本ウェルネス高を選んで1日10時間の猛練習で腕を磨いた。2度目のプロツアー挑戦だった2015年「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」で15歳ながら10位に入って頭角を現す。

18年のプロテストを合格ラインギリギリの20位で突破すると、19年「センチュリー21レディス」で初優勝。初タイトル翌日に20歳の誕生日を迎え、同年は1学年上の“黄金世代”渋野日向子原英莉花河本結とともにツアーの新人賞にも選出された。

21年に入って大ブレークを果たした。5月「中京テレビ―」2日目にはツアー最少ストロークに並ぶ「61」をマーク。1ラウンド13バーディは新記録だった。同大会を含め、今年だけで5勝。20年終了時点で63位だった世界ランキングを最高22位(現在は28位)まで上げて東京五輪の代表切符をつかんだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 東京五輪




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!