ニュース

米国女子アムンディ エビアン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 アムンディ エビアン選手権
期間:07/22〜07/25 場所:エビアンリゾートGC(フランス)

東京五輪逃した悔しさも糧に 古江彩佳「上位で争えて良かった」

2021/07/26 10:27


◇海外女子メジャー◇アムンディ エビアン選手権 最終日(25日)◇エビアンリゾートGC(フランス)◇6523yd(パー71)

古江彩佳が昨年「全米女子オープン」に続く自身2度目のメジャーで堂々のプレーをみせた。6バーディ、2ボギーの「67」で通算15アンダー4位に食い込み、2022年大会の出場権を獲得した。

<< 下に続く >>

優勝したミンジー・リー(オーストラリア)とともに最終日最終組の1組前をプレー。ティショットをラフに入れた1番でボギーが先行した前半こそ一進一退の展開だったが、サンデーバックナインで4バーディを量産した。

2打目を奥のピンまで果敢に突っ込んだ11番でバーディを奪うと、15番(パー5)は右から大きく傾斜で回し、あと少しでチップインイーグルという絶妙の寄せを披露。続く16番(パー3)も左右に曲がりくねる15mほどのロングパットを流し込んでガッツポーズ。最終18番(パー5)もバーディで締めくくった。

中継局のWOWOWのインタビューに「オリンピックに出られなかったことは悔しいですけど、こっち(海外)に来て、メジャーで上位で争うことができて良かった」と充実の表情。

東京五輪の日本代表入りには惜しくも届かなかった21歳だが、次戦「AIG女子オープン(全英女子)」(8月19日~/スコットランド・カーヌスティGL)も含めた海外メジャー2連戦に思いをぶつける。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 アムンディ エビアン選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!