ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 全米女子オープン
期間:12/10〜12/14 場所:チャンピオンズGC(テキサス州)

ムービングデーの最終組は“シブコ with A” 53年ぶり快挙なるか

◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 2日目(11日)◇チャンピオンズGC (テキサス州)◇サイプレスクリークコース 6731yd(パー71)、ジャックラビットコース 6552yd(パー71)

75回目を迎える「全米女子オープン」の歴史でアマチュア選手の優勝は、1967年のカトリーヌ・ラコステ(フランス)しかいない。コロナ禍で予選会が中止され、出場資格も大きく変更となったことで今大会には24人ものアマチュアが出場。リン・グラント(スウェーデン)とケイトリン・パップが優勝争いに加わった。

<< 下に続く >>

通算4アンダー2位のグラントは、2年前の大会でも首位と5打差の4位と好位置で予選を通過。キャディを務めていた父・ジョンさんが3日目のスタートホールでスプリンクラーヘッドに記されていた数字を読み間違え、68ydの残り距離を89ydと勘違い。グリーンを大きくオーバーしたつまずきを引きずり、「78」をたたいて上位戦線から脱落した苦い記憶がある。

「プロも目指していた父から多くを教わったし、コースで私を落ち着かせてくれる“セーフティゾーン”のような存在。2年前の3日目は、私も父も立ち直れないほどショックだったけど、いまはその経験がある。もう二度と繰り返さないし、今回は間違いなくもっとうまくやれると思っている」とリベンジに燃えている。

地元のテキサス大を卒業したばかりのパップのもとには、大会が開幕した10日(木)にスポーツマネジメントプログラムの大学院合格の知らせが届いた。第1組でプレーした2日目の午後には学位取得のための論文執筆をスケジュールに組み込み、文武両道を地で行く。

予選ラウンド2日間の55パットはフィールド2位タイ。後半17番ではグリーン左からピンに当ててねじ込むチップインを決めるなど、上がり2連続を含む後半の3バーディ。2日目のサイプレスクリークコースでベストスコア「68」をマークして通算3アンダー3位タイに浮上し、「週末に向けて自信がついた」とうなずいた。

後続に3打差をつけて単独首位に立つ22歳の渋野日向子を追う、21歳のグラントと22歳のパップ。2020年最後のメジャーで優勝争いを引っ張る若い最終組は、3サムのうち2人にアマチュアを示す(a)マークがつく異例の構図だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!