ニュース

米国女子ショップライトLPGAクラシックby Acerの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ショップライトLPGAクラシックby Acer
期間:10/01〜10/04 場所:シービュー・ア・ドルチェホテル(ニュージャージー州)

“逆球”に悩む河本結 コーチ渡米間近で復調へ

2020/10/02 10:40


◇米国女子◇ショップライトLPGAクラシックby Acer 初日(1日)◇シービュー・ア・ドルチェホテル(ニュージャージー州)◇6190yd(パー71)

最終18番(パー5)、河本結の1Wショットは左サイドのフェアウェイバンカーのフチ近くに止まった。2打目は出すだけとなり、4オン2パットのボギーフィニッシュ。1番のチップインバーディ発進から前半9ホールで3バーディとスコアを伸ばしたが、1アンダー55位と悔いも残るスタートになった。

<< 下に続く >>

右に曲がるフェードボールを狙った最後のティショット。「自分のイメージと真逆の球が出た。フェードでいこうと思って(逆に)ドローするのが、すごく多い。今まで逆球(ぎゃくだま)が出ることはなかった。いろんな球を打ちたいと思って練習したことが、うまくフィットしていない。それに悩んでいます」と唇をかんだ。

米ツアー参戦1年目。慣れない環境下で戦いながら、技術面の修正を施す難しさを感じている。次週のメジャー「KPMG女子PGA選手権」に合わせ、目澤秀憲(めざわ・ひでのり)コーチが初めて米国の河本のもとを訪れる予定となっており、復調への活路を見出す。

「スイングのフィーリングは自分の中では、ずっと悪くない。アドレスだったり、構えだったり、ちょっとのズレが全部につながってくると思う。そこ(正解)を見つけられていない。コーチがいることで安心もできるし、気持ちの面でも取り戻せるんじゃないか」と期待をにじませつつ、まずは2日目の18ホールに全力を注ぐ。(ニュージャージー州ギャロウェイ/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ショップライトLPGAクラシックby Acer




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには井上りこ選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!