ニュース

米国女子ASIスコットランド女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ASIスコットランド女子オープン
期間:08/13〜08/16 場所:ルネッサンスC(スコットランド)

「詰められない差じゃない」畑岡奈紗は全英前のビッグスコアに闘志

2020/08/16 06:14


◇米国女子◇ASIスコットランド女子オープン 3日目(15日)◇ルネッサンスクラブ (スコットランド)◇6453yd(パー71)

「まだまだ詰められない差じゃない」。4バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「70」でムービングデーを終え、通算1アンダー11位とした畑岡奈紗は首位との6打差に意識を向けた。

<< 下に続く >>

7番(パー5)までに2バーディを先行させたが、9番(パー3)で「あれはミス」と悔やむ一打が出た。「もっと左に打つイメージだったけど、当たりが薄かった」というアイアンショットは右エッジから4ydとシビアな位置に切られたピンに向かって真っすぐ飛び、避けたかったショートサイドのバンカーへ転がり落ちた。このホールでは初日に続くダブルボギーで貯金を吐き出した。

10番でバーディを奪い返し、続く11番では3打目のバンカーショットがグリーンを挟んで反対側までこぼれたものの、パターでピンに当ててねじ込むミラクルパーセーブ。「ボギーでいいかなと思っていたけど、長いのが入ってくれてラッキーだった」と笑顔で振り返るビッグプレーだった。

最終18番はグリーン手前のフェアウェイからアプローチが大きくピンをオーバーし、ボギーフィニッシュ。「フェアウェイの下も砂っぽいので、(クラブを)きれいに入れないと距離感を合わせるのも難しい。ヒットさせることに頭がいっている分、30ydとか40ydの微妙な距離でまだいいイメージが湧かない」と話し、英国特有のリンクスコースでのプレーを研ぎ澄ませている段階にある。

「ショットもパットも安定させて、来週にもつながるようなプレーができれば」。逆転を目指す最終日の一打一打は、次週のメジャー「AIG女子オープン」(全英女子)にも通じる貴重な積み重ねとなる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ASIスコットランド女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!