ニュース

米国女子全英リコー女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 全英リコー女子オープン
期間:07/31〜08/03 サニングデールGC(イングランド)

現役最後のメジャーに挑むA.ソレンスタムの独占インタビュー

今週行われる「全英リコー女子オープン」のディフェンディング・チャンピオンはロレーナ・オチョアだが、多くの注目は最後のメジャーを迎えるアニカ・ソレンスタムがどんなプレーを披露してくれるかということ。試合目前のアニカに、今の心境を語ってもらった。

アニカ・ソレンスタム
「複雑な心境ですね。大好きなこのコースでプレーできる幸せを感じると同時に、今年が最後かと思うと、寂しさもあります。でも、ツアーを離れ、違う人生を歩みたいと思ったのは自分ですから、今週は悔いのないように最高のプレーがしたいです。そして優勝争いをするのが目標です。全英リコー女子オープンは大好きな大会ですし、一度しか勝っていないので、なんとしても優勝したいです」

記者
「優勝ならキャリアグランドスラム2度目の達成ですもんね?」

アニカ・ソレンスタム
「頑張ります」

アニカのメジャー10勝のうち、「全英女子オープン」は2003年、ロイヤル・リザム・アンド・セント・アンズでの1勝だけ。それによりキャリアグランドスラムを達成したアニカが今週勝てば、ルイス・サッグスと共にメジャー11勝となり歴代3位タイ。パティ・バーグとミッキー・ライトに続く記録となります。

アニカ・ソレンスタム
「これは特別な大会です。ヨーロッパで育った自分にとってイングランドでゴルフをすることは子供の頃から楽しみでした。リンクスゴルフのとりこになったのは、かなり前からですし、全英女子オープンは大きな大会として常に意識してきました。LPGAツアーに参戦してから、何度か2位につけたあと、2003年についに大好きな大会で優勝できたのは、私にとって貴重な瞬間でした」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 全英リコー女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。