ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

来季は3試合数減少で、苦境に立つ米国LPGAツアー

世界的な金融危機にあることを示すように、来季のLPGAツアーは3大会の減少となった。実際には4つの試合が消えたが、タイで新たな大会開催が決定。1試合あたりの賞金総額の平均に大差はないものの、全体で2008年に比べおよそ500万ドルの減額。ちなみにPGAツアーは900万ドル増額となっている。

大会の数が減るだけでも打撃といえるのに、ビッグスターの1人、アニカ・ソレンスタムもいなくなる2009年。LPGAツアーのキャロリン・ビベンズ・コミッショナーは、「ADTチャンピオンシップ」の会場でツアーの現状について、次のように語った。

キャロリン・ビベンズ(LPGAコミッショナー)
「2008年の達成を喜ぶ一方で、今後、特に2009年が試練の年となることは周知の事実です。それは紛れもない厳しい道のりですが、それは他のスポーツやエンターテインメントに携わる団体に限らず、世界中のすべてのビジネスにも当てはまることです。毎年LPGAツアーのスケジュールは、たくさんの大会に恵まれますが、多くのビジネスがそうであるように、世界的な経済危機にあるその事実が来年の大会開催事情をわずかながら変えています。しかし、それは金融危機がスポーツ・エンターテインメント業界を含め、広範囲に影響を与えているその事実を知っている人達にとって、寝耳に水ではありません。景気悪化の事態となるのがあと一年遅かったら と思う気持ちはありますが、過去3年間成功を収められた事実を嬉しく思います」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。