ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

プレーヤーズラウンジ

5打差の逆転で念願の日本一の座に<片山晋呉> 日本オープンゴルフ選手権競技

2005/10/17 12:00

大会週の11日火曜日。コース前の信号を右折して、廣野ゴルフ倶楽部の正門をくぐった瞬間、「身震いがした」。厳粛な空気に、足を踏み入れるのも畏れ多いと思ってしまう。

その感覚は、初めてオーガスタに訪れたときと似ていた。ジャケットを着込み、背筋を正してハウスに入った。落ち着いたトーンの家具で統一されたレストランでは、ジャケットを着たまま食事をした。日大2年時の92年、やはり廣野で行われた日本アマ。あのときには分からなかったコースのよさが、今なら分かる。

マスターズ、全英オープン、全米オープン、全米プロ。世界メジャーを何度も経験して訪れる廣野は、「たとえば、ここで全米オープンをやってもいいくらいの難しさ。何より、勇気を試されているコース。選手の技量を引き出す最高のセッティングは、世界のトッププレーヤーたちも絶賛するはずだと」。

ここでプレーができるだけでも幸せだと、そんな思いで心を一杯にしながら4日間を戦った。同時に、「ここで勝ちたい」。日ごとにその思いを強くした。だからこそその瞬間、こみ上げてくるものを堪えることができなかった。

この日最終日は、最終組の4つ前からスタートし、5打差の大逆転でつかんだツアー通算17勝目は、1年と3ヶ月ぶり。 待ちに待った今季初優勝は、念願だった日本一のタイトル。

すべての競技が終わり、いったん引き上げた18番グリーンに、今度はチャンピオンとしてもういちど立った。 クラブハウスと18番をつなぐアーチ型の眼鏡橋は、唇をギュっと噛み締めながら渡った。

聞こえてきた大ギャラリーの歓声に、改めて沸き起こるこの思い。「廣野で勝てたこと。それが何よりも嬉しくて。廣野の神様が僕に味方して、良い方向へ導いてくれたとしか思えない」。

提供
おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。