ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

初日敗退でも3686万円ゲット LIV最終戦も脅威の賞金額

2022/10/29 12:35

◇LIVゴルフシリーズ◇LIV招待 マイアミ 初日(28日)◇トランプナショナルドラール(フロリダ州)◇7702d(パー72)

サウジアラビア政府系資本をバックにした新リーグの最終戦が開幕した。今大会は個人戦を行わず、12チーム(1組4人)による団体戦を実施。前回シリーズ第7戦までのポイントランキングで下位の8チームが準々決勝に登場し、2日目に進む4チームが決まった。

<< 下に続く >>

上位4チーム(ポイントランク5位から8位)が、下位(同9位から12位)から対戦チームを指名し、それぞれ3マッチを実施。各組2人がシングルスマッチプレーで、残りの2人はダブルスマッチプレー(フォアサム/1つのボールを交互に打ち合い、1ホールごとのスコアを競う)でぶつかり、3マッチで2勝以上したチームが勝者になった。

ともに「全英オープン」を制したキャメロン・スミス(オーストラリア)と、フィル・ミケルソンのマッチは終盤、自らが率いるチーム(パンチGCとハイフライヤーズGC)の命運を握った。他の2マッチが1勝1敗で先に終了し、最終ホールとなった8番(パー5)でスミスが3mのバーディパットを決めて決着した。

今年、プロゴルフ界の“常識”を覆してきた賞金はラストゲームでも驚きの額。この日、敗退した4チームはそれぞれ100万ドル(約1億4744万円)を獲得、1人当たり25万ドル(約3686万円)を手にした。16人のうち4人が3ホールを残して敗れており、15ホールで高額賞金を手にした。

勝ち上がった4チームが2日目に上位4チームと同様のマッチを行い、最終日に進む4チームを決める。なお、ここで敗れたチームの賞金額は300万ドル(4億4235万円)で、各人75万ドル(約1億1058万円)。

最終日は16人全員が18ホールを回り、合計ストロークで競う。優勝賞金は1600万ドル(23億5919万円)、各人400万ドル(約5億9779万円)だ。(フロリダ州ドラール/桂川洋一)

関連リンク



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!