ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

新リーグ開幕 D.ジョンソンとミケルソンが4打差7位 谷原秀人11位

◇リブゴルフシリーズ◇リブゴルフ・インビテーショナル ロンドン 初日(9日)◇センチュリオンクラブ(イングランド)◇7047yd(パー70)

サウジアラビアの資金を背景にグレッグ・ノーマン(オーストラリア)らが推進する新リーグ「リブゴルフ・インビテーショナルシリーズ」の初戦がついに開幕。PGAツアーのメンバーシップを返上して新リーグに参戦したシャール・シュワルツェル(南アフリカ)が「65」で回り、5アンダーの単独首位で発進した。

<< 下に続く >>

ヘニー・デュプレシス(南アフリカ)が1打差2位。日本ツアー、アジアンツアーと2週連続優勝中のスコット・ビンセント(ジンバブエ)がパチャラ・コンワットマイ(タイ)と並んで3アンダー3位で続いた。

新リーグの“顔”とも言えるフィル・ミケルソンダスティン・ジョンソンはビンセントと同組でプレーして1アンダー7位。

日本勢はイーブンパー11位の谷原秀人が最上位。木下稜介香妻陣一朗が3オーバー24位で初日を終えた。

大会は3日間54ホールストロークプレーで争われ、予選落ちのない個人戦および団体戦(1組4人の12チーム)を実施。初日と2日目は各組の上位2人の合計スコアを、最終日は上位3人のスコアを採用し、合計ストロークで最も低いチームが優勝する。

団体戦ではルイ・ウーストハイゼンがキャプテンを務め、シュワルツェル、デュプレシス、ブランデン・グレースの南アフリカ勢で固めたスティンガーGCが合計131ストロークでトップに立った。

<上位と主な選手の成績>
順位/スコア/選手名
1/-5/シャール・シュワルツェル
2/-4/ヘニー・デュプレシス
3T/-3/スコット・ビンセントパチャラ・コンワットマイ
5T/-2/ブランデン・グレースジャスティン・ハーディング
7T/-1/ダスティン・ジョンソンフィル・ミケルソンサム・ホースフィールドローリー・キャンター
11T/E/谷原秀人チェイス・ケプカ ほか
16T/+1/セルヒオ・ガルシアテーラー・ゴーチ ほか

24T/+3/木下稜介香妻陣一朗ケビン・ナ ほか

関連リンク



あなたにおすすめ


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!